テント購入への道 プレミアムって言葉は良い響きですね

 f:id:ACFIELD:20190516235739j:plain

みなさん、どーもであります。ACFIELDであります。

前回はDODライダーズタンデムテントT3-485を検討したのであります。私が望む機能がオールインワンなテントだったのであります。

www.acfield.work

これはもうDODライダーズワンタッチテントT2-275を超えたのではないかと思うのであります。当初、1人で寝られれば良いと考えていた構想から脱線し、大人4人仕様まで辿り着いたのであります。大は小を兼ねると先人が言っておりますので素直に従うのであります。

いよいよ購入かと思いきや楽天で取り扱いが無いという事実が判明し、かなり落ち込んだのであります。しかし、そんな中、新たな候補が急浮上してきたのであります。

DOD プレミアムワンタッチテントT5-465を検討する

スポンサーリンク  


DOD(ディーオーディー) プレミアムワンタッチテント【グランドシート標準装備】 5人用 1年保証 T5-465

ライダーズタンデムテントT3-485が楽天で購入できないと落ち込む中、他のワンタッチテントを調べたのであります。すると、タンデムテントにそっくりなテントがあるではありませんか⁉プレミアムワンタッチテントT5-465⁉プレミアム⁉その言葉は大好物なのであります。

そこで今回はプレミアムワンタッチテントT5-465を私目線で検討することにしたのであります。

ここでひとつ気付いたのであります。「どうやら私はDODが好きらしい」遂に認めるしかないのであります。本来であれば⁉俺たちの新潟ブランドを考えるべきなのではないか?そう自問自答したのですが、私が魅せられるギアはDODなのであります。どうやらこのブランドは私のツボを知っているようであります。

仕様比較

今回はとうとうライダーズワンタッチテントT2-275超えたライダーズタンデムテントT3-485とプレミアムワンタッチテントT5-465の兄弟対決であります。白熱必至であります。

赤:イダーズタンデムテントT3-485

青:プレミアムワンタッチテントT5-465

・外寸サイズ(cm)

W230×D375×H140 

W300×D510×H200 

・インナーサイズ(cm)

W210×D210×H115

W290×D260×H190

・収納サイズ(cm)       

直径24×長さ65

直径23×長さ107

・重量(kg)

6.1

8.5 ※1

・収容人数

大人4人

大人5人

耐水圧(mm)

アウターテント:3000 フロア:5000

アウターテント:2000 フロア:5000

付属品

ペグ、ロープ、ポール、キャリーバッグ、グランドシート

ペグ、ロープ、ポール、キャリーバッグ、グランドシート

・材質(アウター)

75Dポリエステル

150Dポリエステル

・材質(インナー)

ポリエステル

ポリエステル

・材質(フロア)

210Dポリエステル

210Dポリエステル

・材質(ポール)

アルミ合金

アルミ合金

・実勢価格(円)

47,180 ※2

39,800 ※3

※1 HP上は12.7kgとなっております。※2 2019年5月現在のyahooショッピング参考価格 ※3 2019年5月現在のAmazon価格

それでは、気になる項目をチェックであります。

外形がかなり大きい印象であります。タンデムテントより一回り、二回り大きいのであります。高さもインナーで190ありますので私の身長であれば普通に立って歩けるのであります。かがまなくても良い、腰に優しいテントなのであります。収納サイズは車に乗せるのであまり気にしないのでありますが、重量が8.5kgとタンデムテントよりアップであります。重そうであります。ここは腰に優しくないのであります。収容人数はとうとう5人まで拡大であります。耐水圧はアウターがライダーズ一味より1000下がっておりますが大雨の基準はクリアしておりますし、通気性は良くなるはずですのでOKであります。気になる価格はプレミアムですがタンデムテントよりお求めやすい、財布にやさしいテントなのであります。

お気に入りポイント・気になるポイント

      f:id:ACFIELD:20190329202810p:plain

 お気に入りポイント


【あす楽】2018年6月新仕様版 | DOD プレミアムワンタッチテント T5-465 | 5人用 | ワンタッチ設営 | 軽量&頑丈アルミ合金製フレーム

画像にあるように幅、奥行き共にタンデムテントより拡大し、後部にもかなり広い荷室がプラスされたのであります。そして夢の5人収納であります。1人かわいそうな寝方の人がおりますが・・・。そして高さ(画像は外形の高さ寸法)はインナーでMAX190cmとなりますのでかなりの解放感が得られるはずであります。人は天井が高いと解放感を感じるものであります。

この大きさと機能があれば晴れた日の2~3人キャンプならキッチン、リビング、寝室、荷室として使えそうであります。オールインワンであります。私の大好きなオールインワンなのであります。プレミアムオールインワンなのであります。

また細かい機能でいうと、コンセント用のファスナーが用意されている事がグッドポイントであります。これで電源サイトなら余分なコードをインナーに入れず、スタイリッシュに扇風機やホットカーペットを使いこなせるのであります。最高かよ。

そして私にとって大きな要素である楽天で購入できることを見事にクリアしたテントなのであります。楽天で買える、こんなにうれしいことは無いのであります。しかもタンデムテントよりも安いのであります。

気になるポイント

ここまで大きくなるとワンタッチでは設営できないのであります。何タッチになるか分からないのであります。やはりワンタッチは商品イメージとしてとらえるべきであります。

そしてライダーズ一味と違いアウターとインナーは完全に分離しております。ワンタッチ機構があるのはライダーズ一味はアウターですがプレミアムテントはインナーの方なのであります。従ってインナーを作ってからアウターを被せるタイプになりますので、アウター・インナーを同時に設営、撤去はできないのであります。キャプテンスタッグCSクイックドーム200UVと同じ方式になるのであります。くどいようですが私はズボラなのであります。腰が一般人の5倍は重いのであります。

また設営は1人でもできそうでありますが、1人キャンプで使用するにはデカすぎるかも知れないのであります。狭くても落ち着ける私としてはかなり空間を持て余しがちになる気がするのであります。他のキャンパーに「え!こんなに大きいのに1人⁉」と思われる可能性は大であります。一般人の5倍は人目を気にする私はその視線に耐えられるか不安であります。

最後に

今回はDODプレミアムワンタッチテントT5-465を検討したのであります。設営、撤去、人目のポイントを除けば、現時点で私の中のテントランキングで1位を獲得した気配がするのであります。後部荷室がプラスされた機能はもはや非の打ちどころがないのであります。さすが、プレミアムであります。もしかしたら今ここに私の理想のテントが現れたのかも知れないのであります。今後このプレミアムテントを超えるものが現れるのでしょうか?これに決めてしまっても良い気がしてきたのであります。YOU買っちゃいなよ!と言われている気がするのであります。後は購入のタイミングなのでしょうか?本当にこれに決めてしまって良いのだろうか?買うとなったらビビりだす私なのであります。きっと購入するボタンを押す指は震えるに違いないのであります。

記事になるかは分かりませんが、テント選びは今後もしていく予定であります。プレミアムワンタッチテントを超えそうな逸材が現れたら報告するのであります。そして悔いのない1張りにしたいと思うのであります。

f:id:ACFIELD:20190409185643j:plain


今回も最後までお付き合い頂きありがとうなのであります。

ではまた。

 

合わせて読んでね。

www.acfield.work

スポンサーリンク