時々思い出す懐かしいもの それは肝油ドロップ

f:id:ACFIELD:20190626094427j:plain

みなさん、どーもどーもであります。ACFIELDであります。

例によって夜勤明けなので半分寝ながら書いております。

さて本日はたまにふと思い出す懐かしい食べ物、そうであります。肝油ドロップについてであります。肝油ドロップと聞いてどれくらいの年代まで懐かしいと思うのかは分かりませんが・・・。

肝油ドロップって何?って方も多数おられると思うので、この際、肝油ドロップに対する私の思いの丈をぶつけてみたいと思うのであります。

懐かし過ぎる肝油ドロップ

スポンサーリンク  

 肝油ドロップと言えばこの缶!


【指定第2類医薬品】カワイ肝油ドロップS 300粒 ×3

これこれ!懐かしすぎる缶であります。私が小学校時代から変わらないパッケージなのでありますね。昭和初期?のいいとこの男の子感を醸し出している、この子は誰なのか?今一体いくつなのか?は謎であります。当時の社長のお子さんかな?なんて想像する次第であります。

肝油ドロップと言えばこんな感じ


カワイ肝油ドロップ カルシウム肝油ドロップ 300粒

これこれ!白くて丸い!懐かしいさMAXであります。

肝油ドロップは美味しかった

この肝油ドロップの味はとても甘いのであります。食感は一番外側が少し硬く、中はグミのような感じなのでありますが、グミよりは柔らかいのであります。

どうやらあの甘い味はバナナ風味らしいのでありますが、食べていたころは全く分からなかったのでありあます。肝油味であると理解しているのであります。

肝油ドロップは給食の後に

私が通っていた小学校では肝油係なるものがいて、給食前にその日の出席人数分の肝油を保健室に行って保健の先生からもらってくるという重要なミッションを課せられた係があったのであります。私もやりました。保健室に行くと10粒くらい数えられる巨大なスプーンのようなものを保健の先生が駆使してそのクラス分の肝油ドロップを渡してくれます。これをクラスに持ち帰り配っていたのであります。

肝油ドロップって何からできているのか?

子どもの頃は気にも留めなかったのであります。なんせ、当時はかんゆうだと思っていたくらいであります。漢字にすると肝の油なのであります。

肝油(かんゆ)は、タラやサメ、エイの肝臓に含まれる液体、およびそれから抽出した脂肪分。サメやエイなどの軟骨魚類は浮き袋を持たないため、海水より比重の軽い油を肝臓に蓄え、浮力を得ている。また、無顎類の一種であるヤツメウナギ(カワヤツメ)からも肝油が抽出される。

肝油 - Wikipedia

サメの肝の油?当時このことを知っていたら肝油が嫌いになっていたかも知れないのであります。なんせ私は魚介系が大の苦手で、肝系なんてもっての外であります。

今では肝系を使わずにつくる肝油があるらしいです。それが主流なのでありましょうか?

肝油ドロップは指定第2類医薬品

 第2類医薬品とは、一般用医薬品(OTC医薬品)のうちの一つで、日常生活に支障が出るほどの副作用の恐れがある医薬品。ただし、第1類医薬品に分類されている製品は除く。現在市販されている一般用医薬品のうち、大半が第2類医薬品である。

また、第2類医薬品のうち、風邪薬や痔疾用薬といった特に注意が必要なものは「指定第2類医薬品」として厚生労働大臣により指定されている。

https://answers.ten-navi.com/dictionary/cat04/2806/一部抜粋

 肝油は薬だったのであります。一般的なドラッグストアで売られているものと一緒なのでありますな。ってことはキチンと用法および用量が存在するのであります。だから、先生は「1日1粒だよ」としつこく言ってきたのであります。そうとは知らず友達の分も食べちゃったりしてたのであります。だっておいしいんだもん。食べ過ぎると薬ゆえ副作用もありますので注意であります。

ちなみに1歳以上15歳未満 1日1回1粒、成人(15歳以上) 1日1回2粒をかんで服用することとなっているのであります。かんで服用にも意味があり、子どもや高齢者が誤ってのどに詰まらせないよう配慮されているのであります。

なるほど、薬だから保健室にあったのであります。

www.kawai-kanyu.co.jp

肝油ドロップが配られた理由

どうやら、戦後の食糧不足・栄養不足を解消するため教育機関で配られ始めたようであります。私の小学校時代はもはや戦後では無いと思っておりますが、ず~っと流れで配られていたのでありましょう。おかげで割と健康な大人になれたのであります。

ちなみに効能は

● 次の症状緩和:目の乾燥感。骨歯の発育不良。夜盲症(とり目)。くる病の予防。
● 次の場合のビタミンADの補給:妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、発育期、老年期。

http://www.kawai-kanyu.co.jp/p0101/

となっているのであります。

最後に

おぉ、懐かしいって方も、肝油?何それって方もおられたと思いますがこの機会にまた1日1回1粒ないし1日1回2粒始めてみるのもいいかも知れないのであります。今考えればサプリのはしりなのであります。

f:id:ACFIELD:20190409185643j:plain


今回も最後までお付き合いいただきありがとうなのであります。

この際、読みたいその他の日常はこちら

www.acfield.work

ではまた。