キャンプと言えば焚火!焚火台選びで迷っているあなたへの6選+α

f:id:ACFIELD:20190630171727j:plain

みなさん、どーもであります。ACFIELDであります。

キャンプと言えば楽しみの一つは焚火ですよね。あの炎を見つめていると心が癒されるのであります。でも直火OKなキャンプ場ばかりじゃないので必然的に焚火台が必要になるのであります。

しかし、焚火台もいろいろあってどれにするか迷いませんか?そこで今回はキャンプで使いたい焚火台を私目線でセレクトしたのであります。今まさに焚火台選びで迷っているあなたの参考になれば幸いであります。

キャンプで使いたい焚火台はこれです。

スポンサーリンク  

LOGOS the ピラミッドTAKIBI L


ロゴス(LOGOS) LOGOS the ピラミッドTAKIBI L コンプリート 81064166

まず紹介するのは、LOGOS the ピラミッドTAKIBI Lであります。ピラミッドが逆さになった形状が特徴的な焚火台であります。

こちらの焚火台のコンセプトは地球に優しいであります。また豊富な付属品、オプション品があり、料理も得意な焚火台なのであります。

何が地球に優しいかと言いますと、ロストル(炭を置く網)が標準装備されており炭の下に空気の通り道をつくることで燃焼効率が上がり不完全燃焼を防止するのであります。また逆ピラミッドの形が必要以上の炭を使わなくても熱を上に導いてくれるのであります。エコであります。また逆ピラミッドの下には灰受けがありますので、地面を灰で汚さず地球に優しいのであります。


ロゴス ( LOGOS ) The ピラミッドTAKIBI L | キャンプ たき火 焚火 焚き火 たき火台 焚き火台 焚火台 ファイアグリル ファイヤースタンド バーベキュー 防災 クッカー ストーブ アウトドア料理

またゴトクも標準装備でありますのでこのように薪を立てるときにも便利なのであります。


ロゴス(LOGOS) the ピラミッドTAKIBI コンプリート L 81064166

料理用としての使い勝手も考えられているので、オプションパーツを使えばこのように2面使い直火と炭火を使い分けるなんてこともできちゃうのであります。コンプリートセットなるオプションパーツが初めからそろっているセットも販売されているので料理でも使うのであればコンプリートセットがお得なのであります。

土台部分はどっしりとした形状で安心感があります。組立・片付けは簡単でコンパクトに専用バッグの収納できるのであります。錆に強いステンレスが使われているのもうれしいポイントなのであります。

総重量:(約)3.1kg
サイズ:(約)39×38.5×28cm
ゴトク幅:(約)13.5cm
収納サイズ:(約)42×26.5×7.5cm
構 成:本体、焚火ゴトク(串焼きプレート付)、ワイヤーロストル、収納バッグ
主素材:ステンレス、スチール、ポリエステル

http://www.logos.ne.jp/products/info/3726#tab 

ユニフレーム ファイアグリル


ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040

続いての紹介はユニフレームのファイアグリルであります。

この焚火台はお求めやすい価格にもかかわらず、工夫された構造で使いやすいのがおすすめのポイントであります。


ユニフレーム ファイアグリル 683040 uniflame ユニフレーム プレミアムショップ ファイヤグリル オートキャンプ バーベキュー 焚き火台 焚火台 BBQ バーベキューコンロ バーベキューグリル バーベキュー 網 キャンプ用品

まず、焚火台の四隅に意図的に隙間をつくることにより熱で膨張した際の変形を防止するのであります。また料理で網を使う際は焚火台の向きとずらして網を置けるので、それによってできた空間から炭の調整がしやすくなっているのであります。なるほど!考えられた形であります。


ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル 本体 683040

組立もこのように簡単であります。またロストルは使えば熱で変形しますが、使用上の問題は無いのであります。

サイズ
使用時:約430×430×330(網高)mm
収納時:約380×380×70mm
材質
炉・ロストル:ステンレス鋼
スタンド・焼網:鉄・クロームメッキ
重量
約2.7kg
分散耐荷重
約20kg

https://www.uniflame.co.jp/product/683040

オプションもいくつかあるのであります。特に収納袋は一緒に買っておいた方が良いのであります。


ユニフレーム ファイアグリル収納ケース 683187

キャプテンスタッグ CSブラックラベル ヘキサステンレスファイアグリル


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ 焚火台 ダッチオーブン 1台3役 ヘキサステンレス ファイアグリル バッグ付 CSブラックラベル UG-50

こちらは、特徴的な六角形とブラックの焼付塗装がかっこいいキャプテンスタッグのCSブラックラベル ヘキサステンレスファイアグリルであります。この外観で買いでも問題ない1台なのであります。基本的な網、スタンド、目皿は標準装備されているので心配ないのであります。

こちらもこのヘキサステンレスファイアグリル1台で焚火、バーベキュー、ダッチオーブンが楽しめるギアなのであります。


UG-0050 CSブラックラベル ヘキサステンレス ファイアグリル (CAG10544431) 【 キャプテンスタッグ 】


UG-0050 CSブラックラベル ヘキサステンレス ファイアグリル (CAG10544431) 【 キャプテンスタッグ 】

収納もかなりコンパクトになるので助かるのであります。また収納袋付きもうれしいポイントであります。

■サイズ(約):幅475×奥行410×高さ300mm

■収納サイズ(約):570×470×厚さ60mm

■重量(約):3.8kg

■材質:本体・ロゴプレート:ステンレス鋼(焼付塗装)、底板:ステンレス鋼、バーキュー網・スタンド:鉄(クロムめっき)、目皿:鉄(焼付塗装)

https://www.captainstag.net/goods_UG-50.html

コールマン ファイアーディスク


コールマン(Coleman) 焚火台 ファイアーディスク 直径約45cm 重量約1.6kg 2000031235

続いて紹介するのは、コールマンのファイアーディスクであります。

決してBSアンテナでは無いのであります。非常に特徴的な形と3秒設置がこの焚火台のポイントであります。コンセプトはビギナーが簡単に焚火をすることができる焚火台であります。よって本体と土台が一体化しており3秒設置が可能なのであります。


コールマン Coleman ファイアーディスク 2000031235 [焚き火 焚火]

付属の網はこのように炭が入れやすい形状なので、いちいち網を持ち上げる必要はないのであります。助かるのであります。またオプションのダッチオーブンスタンドを使えば3サイズまでダッチオーブンの使用が可能となります。


コールマン Coleman ファイアーディスク 2000031235 [焚き火 焚火]

土台をたためば、厚さ約10cmで収納可能であります。収納ケースも標準で付属しているのであります。

 ●使用時サイズ:約φ45×23(h)cm
●収納時サイズ:約φ46×8.5(h)cm
●重量:約1.6kg
●材質:ステンレス

https://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N05678.html

スノーピーク 焚火台Lスターターセット


スノーピーク(snow peak) 焚火台 Lスターターセット [5~6人用]

続いて紹介するのは、スノーピークの焚火台Lスターターセットであります。こちらは焚火に特化したセットになるのであります。

実は焚火台というジャンルを開拓し、直火禁止をマナー化したのはスノーピークなのであります。そのスノーピークの焚火台は選んで間違いないのであります。

キャンプ部での焚火はいつもこの焚火台を使っているので、私もなじみのある焚火台であります。この焚火台はとにかく丈夫であり、1つの焚火台を長く使用するのであれば最有力候補になるのであります。

セット内容は焚火台L、焚火台ベースプレート、炭床Pro L、収納ケースとなり、まさに焚火特化なセット内容であります。他にオプションはいろいろありますので料理にも使いたい方はそちらも必要になります。


スノーピーク(snow peak) 焚火台Lスターターセット Fireplace L Starter Set SET-112 (Men's、Lady's)

炭床にはかなり厚みがあるので丈夫で変形しにくいのであります。


スノーピーク snowpeak 焚火台Lスターターセット SET-112

使い込むほどに味わいが増してくる、そんな焚火台であります。

 サイズ

焚火台L/450×450×300(h)mm、焚火台ベースプレート/450×450×9(h)mm、炭床Pro L/310×310×20(h)mm、焚火台L コンプリート収納ケース/700×590×70(h)mm

重量

焚火台L/5.3kg、焚火台ベースプレート/1.9kg、炭床Pro L/重量:3.9kg、焚火台L コンプリート収納ケース/0.6kg

仕様

[焚火台L] ● 材質:本体/ステンレス ● 収納サイズ:560×640×32mm [焚火台ベースプレート] ● 材質:スチール(黒塗装) [炭床Pro L] ● 材質:鋳鉄(クリア塗装)

https://ec.snowpeak.co.jp

PRIMUS カモト オープンファイアピット L


(プリムス) PRIMUS KAMOTO オープンファイアピットL P-C738061

焚火台のラストを飾るのは非常にスタイリッシュな焚火台なのであります。それもそのはず、あのオンジャのIWATANI-PRIMUSの焚火台、カモト オープンファイアピット Lであります。オンジャと同じように土台部分をXに開くと完成であります。Xを閉じれば1枚の板のようにコンパクトになりますので収納時助かるのであります。

そしてこの外観!スタイリッシュであり、なおかつエレガントであります。X部分のブラック塗装でより引き締まって見えるのであります。さすが北欧ギアであります。

また一体となっている灰受けも気の利くポイントであります。燃焼効率の良さはもちろんですが、ゴトクがギザギザに加工されていることにより、乗せた網がずれにくいのであります。


プリムス P-C738060-カモト オープンファイアピット-S【PRIMUS】キャンプグリル 焚き火台 バーベキューグリル ポイント

※画像はオープンファイアピットSのものです。

スタイリッシュ、便利、コンパクト収納となかなかの焚火台であります。もちろん本体部の材質は錆に強いステンレスであります。

 重量:7㎏
使用サイズ:約47×54.5×H40㎝
収納サイズ:約47×65×H7㎝
□ グリル(焼き網)付属

http://www.iwatani-primus.co.jp/products/primus/products/campfire/p_c738061.html

+α 2選

今回は+αとして2つ、一風変わったギアを紹介するのであります。もちろん焚火台としても使えるものであります。

LOGOS the KAMADO


ロゴス(LOGOS) LOGOS the KAMADO

こちらはLOGOSのLOGOS the KAMADOであります。これは便利で多機能なギアであり、上部で鍋料理、中央の窯でオーブン料理が同時にできちゃうのであります。


ロゴス LOGOS「LOGOS the KAMADO」竈 釜 ダッチオーブン対応 コンパクトグリル 81064150

このように炭の熱を無駄にしない構造なのであります。キャンプと言えばキャンプ飯が醍醐味だ!という方に是非お勧めしたいギアであります。


ロゴス LOGOS 『LOGOS the KAMADO』 コンパクトグリル 窯 炭火焼グリル コンロ ピザ釜 オーブン 万能調理グリル かまど バーベキューグリル バーベキューコンロ 釜戸 竈 アウトドア用品 キャンプ用品 BBQ バーベキュー イベント ステンレス製 コンパクト収納

ピザ、釜めし、グラタン⁉キャンプでこんな料理ができたらみんな喜ぶのであります。そしてしっかりと焚火台にもなります。夕方から夜までメインギアとしてみんながLOGOS the KAMADOを囲むのが目に浮かぶのであります。

総重量:(約)8.5kg
サイズ:[組立時](約)51.5×51×57cm
    [天 穴](約)26cm
    [ピザプレート](約)24.5cm
    [開口部(上部)](約)29×14.5cm
    [開口部(下部)](約)26.5/19×8.5cm
収納サイズ:(約)48.5×39×12.5cm
主素材:ステンレス、スチール

http://www.logos.ne.jp/products/info/2643#tab 

DOD 秘密のグリルさん


DOD(ディーオーディー) 秘密のグリルさん コンパクト BBQグリル&焚火台 Q5-574-SL

満を持してDODの登場であります。まず名前からして普通ではないのであります。秘密のグリルさんであります。さすが、DODであります。ギアを擬人化しているのであります。

この秘密のグリルさんの特徴はとにかくコンパクトにできるところなのであります。炭床に特殊耐熱メッシュを使うことによりコンパクト収納が可能になったのであります。


送料無料 バーベキューグリル 焚火台 DOD 秘密のグリルさん Q5-574-SL シルバー ディーオーディー【VF】【SP】

コンパクトなのでありますが、コンパクトの度合いが普通ではないのであります。収納時のサイズはW42×D13×H7.5cmで重量は2.2㎏なのであります。よって画像の様に高々と掲げることも簡単なのであります。


送料無料 バーベキューグリル 焚火台 DOD 秘密のグリルさん Q5-574-SL シルバー ディーオーディー【VF】【SP】

またゴトクと焼き網は付属しているので煮炊きも大丈夫なのであります。組立、片付けも非常に簡単で、丸めたメッシュを広げ脚を出して支柱を差し込めば完成、逆をすれば片付け完了であります。

どうしても荷物が増えがちなキャンプで焚火台がここまでここまでコンパクトになればかなり助かるのであります。名前と形状が変わっている焚火台として+αに選出した次第であります。

 サイズ (約)W47×D47×H25cm
収納サイズ (約)W42×D13×H7.5cm
重量(付属品含む) (約)2.2kg
静止耐荷重 焼き網、ゴトク:3kg ※1枚あたり
焚き火網:5kg
材質 ステンレス
付属品 焼き網×3、ゴトク×1、キャリーバッグ

https://www.dod.camp/product/q5_574_sl/

最後に

今回は焚火台を紹介したのであります。キャンプの醍醐味である焚火をやらない手は無いと思うのであります。この記事を読んでいただいた方はまさにその醍醐味を味わおうと焚火台選びに悩んでいる方が多いと思います。決め手となる焚火台はありましたでしょうか?決め手とならないまでも選択肢を絞り込むお手伝いができていたら幸いであります。

是非お気に入りの焚火台を見つけて楽しいキャンプの夜を過ごして欲しいのであります。

f:id:ACFIELD:20190409185643j:plain

今回も最後までお付き合いいただきありがとうなのであります。

この際一気読みしたいその他のキャンプ記事はこちらであります。

www.acfield.work

ではまた。