クローン フリーソフト【EaseUS Todo Backup 旧バージョン】でSSD化に成功!

f:id:ACFIELD:20220402171454j:plain

パソコンの起動が遅いんだよなぁ。起動してからも数分は動きが悪いし嫌になっちゃうよ。SSD化してみたいけど自分にできるか不安だなぁ。簡単にSSD化できないかなぁ?

f:id:ACFIELD:20210116184916j:plain

この記事ではそんな悩みを解決したいと思います。

 

本記事の内容
  • PCのSSD化に必要なもの
  • フリーソフトによるクローンSSDの作成手順

 

この記事を読み終えると【EaseUS Todo Backup 旧バージョン】を使ったPCのSSD化方法が分かりますよ。

 

ライター:ACFIELD

古いPCのSSD化に成功し爆速起動PCを手に入れた私が解説させて頂きます。

f:id:ACFIELD:20210116205022j:plain

 

無料でSSD化!?まだ間に合う!?【EaseUS Todo Backup 旧バージョン】で簡単にクローンSSDを作成

 

 

スポンサーリンク  

 

【EaseUS Todo Backup】はPCに搭載されているHDDをコピーし、同じデータが入ったSSDを作成できる便利なソフトです。 【EaseUS Todo Backup】はずっと無料で使えていたようですが、現在のバージョンは有料ソフトとなっていますね。 しかし、私の行った【EaseUS Todo Backup 旧バージョン】を使う方法なら2022年4月現在も無料で使うことができますよ。 それではどのように【EaseUS Todo Backup 旧バージョン】でクローンSSDを作成するのかを一緒に見ていきましょう。 (この記事で紹介するのは筆者が行った古いパソコンSSD化の一例です。)

f:id:ACFIELD:20210116205022j:plain

 

 

PCのSSD化に必要なもの

ここではまず、【EaseUS Todo Backup 旧バージョン】を使ったPCのSSD化に私が準備したものを紹介しますね。

  • SSD
  • SATA-USB 変換ケーブル

以上になります。

準備するものが少なくて助かりますよね。 この他に2.5インチサイズのSSDを3.5インチサイズに変換するブラケットを必要に応じて準備しましょうね。

 

 

SSD

f:id:ACFIELD:20220402174442j:plain

準備するSSDは現在使用しているHDDと同じ容量かそれ以上のものが好ましいようです。私のPCは500GBのHDD容量でしたのでSSDも500GBにしましたよ。

おすすめのSSDはAmazonや楽天で人気の高い【Crucial】のものです。私もレビューを確認して【Crucial】のSSDを購入しました。

各ECサイトのリンクを貼っておきますので確認してみてくださいね。

 

デジタルストレージ容量 250 GB

 

デジタルストレージ容量 500 GB

 

デジタルストレージ容量 1000 GB

 

 

 

 

SATA-USB 変換ケーブル

f:id:ACFIELD:20220402181130j:plain

SATA-USB 変換ケーブルはクローン作成の際に、SSDとPCの接続に必要となりますよ。SSDと一緒に購入しておきましょう。 価格はかなり安価なので助かります。

私が購入したのを貼り付けておきますので参考にしてくださいね。

 

クローンSSDの作成は長丁場で%がなかなか上がらずトラブったのかな?と不安になりますが、このケーブルはLEDが点滅するのでデータを転送していることが確認できて助かりました。

 

 

2.5インチ→3.5インチサイズ変換ブラケット

これは現在使用しているHDDの大きさにもよると思いますが、3.5インチのHDDを使っているなら準備しておきましょう。

実は私もバッチリ必要だったのですが、何とかなると思い購入しませんでした。結果的に何とかした!?(むりくり)のですがブラケットを使うに超したことはないですね。

これも数百円で購入できるので必要な方は準備しましょうね。

 

 

 

【EaseUS Todo Backup 旧バージョン】でのクローンSSDの作成手順

SSD、SATAケーブル、変換ブラケット等々の必要なものはそろいましたね。次はいよいよクローンSSDの作成ですよ。

まずはSSD化へのおおまかな流れを記載しますね。

  • EaseUS Todo Backup 旧バージョンのダウンロード
  • EaseUS Todo Backup 旧バージョンのインストール
  • EaseUS Todo Backup 12.0.0を起動
  • PCとSSDをSATA-USB変換ケーブルで接続
  • クローンSSDの作成
  • HDDとSSDの換装
  • 起動確認

それでは項目毎に見ていきましょう。 あ、それと万が一のために大切なデータはバックアップをとっておくことをおすすめします。

 

 

EaseUS Todo Backup 旧バージョンのダウンロード

「EaseUS Todo Backup 旧バージョン」と検索すると一番始めにこのページが表示されます。

easeus-todo-backup-free.jp.uptodown.com

 

 

f:id:ACFIELD:20220402191754j:plain

ページを開くとこんな感じです。ここから【12.0.0】をクリックしましょう。【12.0.0】は無料で使えるソフトです。

 

 

f:id:ACFIELD:20220402191900j:plain

次にダウンロードをクリックします。

 

 

EaseUS Todo Backup 旧バージョンのインストール

f:id:ACFIELD:20220402192006j:plain

ダウンロードが終わるとこのようなインストーラーが表示されたと思います。これをクリックしてあなたのPCにインストールしましょう。
インストールが終わると有料版の広告ページが表示されると思いますが、今回はそっと閉じましょうね。

 

 

f:id:ACFIELD:20220402192631j:plain

言語は日本語になっているのでそのままOKをクリックします。

 

 

f:id:ACFIELD:20220402192818j:plain

有料版へ誘われますが今回はそのまま次へをクリックします。

 

 

f:id:ACFIELD:20220402193112j:plain

長い英文の使用許諾契約書が表示されます。諸々よろしければ同意をクリックします。

 

 

f:id:ACFIELD:20220402220708j:plain

任意の場所にインストール先を指定したら次へをクリックします。

 

 

f:id:ACFIELD:20220402221102j:plain

追加タスクの選択ではデフォルトで「ユーザーエクスペリエンス向上プログラムに参加」にもチェックが入っていますが、私は特に必要ないのでチェックを外しました。

選択したら次へをクリックです。

 

 

f:id:ACFIELD:20220402221553j:plain

個人データ保存先の選択では表示されたこのままにしましたよ。差し支えなければ次へをクリックです。

 

 

f:id:ACFIELD:20220402222020j:plain

するとインストールが開始されますよ。

 

 

f:id:ACFIELD:20220402222250j:plain

インストールが完了した表示です。

すぐにEaseUS Todo Backup 12.0.0を開きたい場合はチェックを付けたままで完了をクリックしましょう。

一旦休憩したい方はチェックを外しておきましょうね。

 

 

EaseUS Todo Backup 12.0.0を起動

f:id:ACFIELD:20220402222951j:plain

EaseUS Todo Backup 12.0.0の起動と同時にお礼の言葉と有料版の紹介ページが自動的に開いたと思います。こちらも今回はそっと閉じました。

 

 

f:id:ACFIELD:20220402223520j:plain

そしてこのようなライセンス認証が表示されますが、今回は【後で】をクリックします。

 

 

f:id:ACFIELD:20220402224402j:plain

さらに有料版へのアップデートを提案されますが、これも今回は【後でアップデートする】を選択します。

 

f:id:ACFIELD:20220402224444j:plain

こちらの広告も閉じておきましょうね。

 

 

PCとSSDをSATA-USB変換ケーブルで接続

次にあなたのPCとSSDをSATA-USB変換ケーブルで接続しましょう。

このときにSSDのフォーマットが必要との情報がありますが、私は購入した空のSSDのままで何もせずにクローンを作成することができました。(迷いましたが何もせずにイチかバチかやってみましたよ。)

 

 

クローンSSDの作成

f:id:ACFIELD:20220402224707j:plain

SSDの接続が終わったらEaseUS Todo Backupの矢印箇所をクリックします。ここがクローン作成になっていますよ。

 

 

f:id:ACFIELD:20220402230050j:plain

まずはソースを選びます。ソースとはコピー元、つまり現在あなたのPCに搭載しているHDDのことです。確認して選択しましょう。

画像のように表示されている全てにチェックが付いていることを確認してくださいね。

確認できたら次へをクリックします。

 

 

f:id:ACFIELD:20220403001827j:plain

次にターゲットを選択します。ターゲットはコピー先、つまりあなたのPCと接続したSSDのことです。これも確認して選択しましょうね。

このソースとターゲットを間違えると最悪HDDのデータが消えるらしいので間違いのないように確認しましょうね。

ターゲットを選択したら矢印の【高度なオプション】をクリックします。

 

 

 

f:id:ACFIELD:20220403001957j:plain

ここで【SSDに最適化】にチェックを入れましょう。
チェックを入れたらOK、そして次へをクリックします。

 

 

f:id:ACFIELD:20220403002234j:plain

するとクローンが始まります。データ量にもよりますが私は完了するまで7時間かかりました。(私のPCはUSB2.0ですしね。)
気長に待ちましょうね。完了が表示されたらクローン作業は終わりです。お疲れ様でした。

 

 

HDDとSSDの換装

SSDのクローンが終わったら、HDDと換装します。

方法はPCによって違いますので、あなたのPCの型番等でHDDへのアクセス方法を調べておきましょう。
またHDDから抜いたSATAケーブルがSSDにしっかりと挿入されていること、SSDがしっかりと固定されていることを確認しましょうね。

 

f:id:ACFIELD:20220403003001j:plain

私のPCはこんな感じになりました。どうせ開けるんならとメモリーも8GB分追加で装着しましたよ。ついでにCPUクーラー等、普段掃除できない部分をきれいにしておきました。

ノートパソコンのSSD換装についてはこちらの記事も参考にしてくださいね。

www.acfield.work

 

 

起動確認

f:id:ACFIELD:20220403004403j:plain

HDDとSSDの換装が終わったら起動を確認しましょう。
どうですか?今までがウソのように爆速な起動ではありませんか?立ち上がってからもソフトがサクサク開けると思います。

おめでとうございます。これからストレスの無いPCライフが送れますね。

私も衝撃的な起動の早さ、今までのもっさりがウソのようなサクサク感に驚くと同時に、「こんなに簡単ならもっと早くSSDに換装すればよかった」と少し後悔しましたよ。

 

最後に

f:id:ACFIELD:20220403005451j:plain

今回は私が成功した無料でできる古いPCのSSD化方法について記載しました。

あくまでも私の一例なので、この方法で誰でも成功すると断言はできませんが、かなり簡単ですので私のようにあまりPCに詳しくない方にはおすすめですよ。

またEaseUS Todo Backupもいつまで無料で使えるか分かりません。旧バージョンのダウンロードはそのうちできなくなるかも知れませんから、SSD化を迷っている方は早めに行った方が良さそうですね。

 

「う~ん、やっぱり新しいパソコンを購入しようかなぁ?」

という方で学校に通うお子さんがいる方は、こちらの記事にパソコンを安く購入するお得情報を記載していますよ。

www.acfield.work

 

 

Chromebookにも興味がある方は、こちらの記事もおすすめですよ。

www.acfield.work

 

 

Windowsでは動作困難な低スペックPC、古くて使っていなかったPCに無料でインストールできる神OS、【Chrome OS Flex】のインストール方法はこちらの記事に記載しています。

【Chromebook】の疑似体験が、あなたのPCでできますよ。

www.acfield.work

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今回は以上です。