とっても簡単!Eufy RoboVac L70 Hybridのバッテリーを交換してみた

f:id:ACFIELD:20220226111105j:plain

最近RoboVac L70 Hybridのバッテリーがヘタってきたみたいなんだよなぁ?バッテリー交換すればまだまだ動きそうだけどメーカー保証も切れてるしなぁ。何か良い方法はないかなぁ?

f:id:ACFIELD:20210116184916j:plain

この記事ではそんな悩みを解決したいと思います。

 

本記事の内容
  • バッテリーの交換は自己責任
  • バッテリーがヘタったときの症状
  • バッテリーの入手方法
  • バッテリーの交換手順

 

この記事を読み終えるとEufy RoboVac L70 Hybridのバッテリー交換方法、バッテリーがヘタったときの症状(交換時期)が分かりますよ。

 

ライター:ACFIELD

バッテリーを交換してEufy RoboVac L70 Hybridを蘇らせた私が解説します。

f:id:ACFIELD:20210116205022j:plain

 

外して付けて終わりです。Eufy RoboVac L70 Hybrid バッテリー交換

 

 

スポンサーリンク  

 

Eufy RoboVac L70 Hybridのバッテリー交換はメーカー保証外の自己責任行為になりますが、まだまだ使えそうなのにバッテリーがヘタっただけで新しいロボット掃除機を購入するのはもったいないですよね。

また、メーカー保証が切れた頃に顕著なバッテリーヘタりが現れる方が多いようです。(私もそうでした。)

それでは私がどうやってバッテリーの交換をしたのかを一緒に見ていきましょう。

f:id:ACFIELD:20210116205022j:plain

 

 

バッテリーの交換は自己責任で!

f:id:ACFIELD:20220226113535j:plain

RoboVac L70 Hybridの保証期間は18ヶ月の長期保証です。しかしバッテリーがヘタるのはおおむね保証期間が終わった後が多いようです。 保証期間内に症状が出た方はANKERのサポートに連絡しましょうね。

サポートへの連絡方法はこちらの記事に記載しています。

www.acfield.work

 

保証期間が終わった後のバッテリー交換はANKERが推奨している行為ではありません。交換を行う場合は自己責任ということになりますね。 この記事もユーザー自身によるバッテリー交換を推奨するものではありません。

 

 

バッテリーがヘタるとどうなる?

 

Eufy RoboVac L70 Hybridはバッテリーがヘタるとどうなるのか?私の機体に実際起こった事象を紹介しますね。

  • 充電しても満充電にならない
  • 掃除中にバッテリー切れを起こし、その場で停止している

いくら充電しても満充電になることはありません。機体は充電中のランプがずっと点滅していました。アプリの方でもいくら待っても充電中と表示されていました。

またバッテリーが正常であれば掃除中にバッテリー残量が少なくなるとEufy RoboVac L70 Hybridがそれを検知して自動で充電ホームに帰りますが、バッテリーがヘタるとそれができないようです。気付くとバッテリーが完全に無くなり電源の落ちたEufy RoboVac L70 Hybridが佇んでいることが数回ありましたよ。

 

 

バッテリーの入手方法

Eufy RoboVac L70 Hybridのバッテリーを交換しようにもどうやって新品バッテリーを入手すればよいのか?現在は以下の方法がありますよ。

  • バッテリーの交換業者から
  • メルカリから
  • 中華系通販サイトから

 

バッテリーの交換業者から

Eufy RoboVac L70 Hybridのバッテリーは現在上記の3つの方法で入手可能です。 バッテリーの交換業者は旧品バッテリーを外して送ると新品バッテリーが届くようです。 詳しくはこちらで確認して下さいね。 

batt.co.jp

 

 

メルカリから

新品バッテリーは何回か出品されているようです。こまめにチェックしていれば出会えるかもしれませんよ。 私もメルカリで購入しました。

 

 

中華系通販サイトから

某有名中華系通販サイトでも新品バッテリーの取扱いがあるようです。 私はそちら方面に詳しくありませんが、トラブルも多いようなので購入は自己責任になりますかね。

 

 

バッテリーの交換手順

f:id:ACFIELD:20220226135351j:plain

それでは実際にEufy RoboVac L70 Hybridのバッテリー交換をしていきましょう。

 

交換手順
  1. 電源を落とす
  2. ダスト容器とウォータータンクを取り外す
  3. 本体を裏返し、回転ブラシとサイドブラシ、その他のビスを取り外す
  4. バッテリーをボックスから出して接続プラグを引き抜く
  5. 新品バッテリーに交換し、逆の手順で復旧する

手順を記載すると簡単そうですが、実際もかなり簡単です。

 

f:id:ACFIELD:20220226135937j:plain

電源を落としたらダスト容器とウォータータンクを取り外しましょう。

 

f:id:ACFIELD:20220226140153j:plain

回転ブラシを外したら赤マル箇所のサイドブラシとビスをプラスドライバーで外しましょう。

本体を裏返すときはマッピングセンサーに負荷をかけないように緩衝材になるものを入れましょう。本体が平行になるようにすると作業がしやすいですよ。

 

f:id:ACFIELD:20220226145818j:plain

裏蓋を外すとこのようにバッテリーが出てきます。

f:id:ACFIELD:20220226150030j:plain

バッテリーを取り出すと保護テープに巻かれたコネクターが出てきます。コネクターは簡単に外れますよ。

ちなみに私は保護テープを再利用しました。

 

f:id:ACFIELD:20220226150454j:plain

新しいバッテリーを取り付けて交換は終了です。

新しいバッテリーを収納する際はバッテリーのプラグとコードをかなりギュウギュウに入れ込まなければなりませんが、力ずくで入れて断線・コードが飛び出したまま復旧し、噛み込んで断線等にならないよう注意しましょうね。

後は逆の手順で復旧していきましょう。

 

f:id:ACFIELD:20220226151700j:plain

新品バッテリーに交換し、しっかりと満充電完了が表示されました。

RoboVacくんは購入直後のように軽快に掃除してくれていますよ。

 

バッテリーの交換ついでに消耗品を交換すればさらに長く使えますね。こちらのセットは手頃な価格で消耗品が揃うのでおすすめですよ。

 

 

最後に

f:id:ACFIELD:20220226153622j:plain

今回はEufy RoboVac L70 Hybridのバッテリーの交換について記載しました。 保証が切れた頃にバッテリーがヘタった症状に悩む方、まだまだ使えそうなのにやむを得ず廃棄する方が多いようなのでバッテリーの交換方法を記事にしてみました。

Eufy RoboVac L70 Hybridユーザーの選択肢の1つとして参考になれば幸いです。前述のように交換する際は自己責任になりますのでご承知おきくださいね。

設計の段階でバッテリーが交換できるようになっていないのは残念ですが、Eufy RoboVac L70 Hybridのロボット掃除機としての性能は間違いないものですので、今後も長く使っていきたいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今回は以上です。