知ってて良かった!ブリヂストンのコスパ最高タイヤ セイバーリング

f:id:ACFIELD:20210414181123j:plain

2021.12.5追記

車のタイヤを新しくしようと思うけど予算があまりないんだよなぁ。アジアンタイヤにはちょっと抵抗があるし、中古タイヤも長く使えるか心配だなぁ。何か良いタイヤはないかなぁ?

f:id:ACFIELD:20210116184916j:plain

この記事ではそんな悩みを解決したいと思います。

 

本記事の内容
  • セイバーリングとは⁉
  • 我が家のセイバーリング
  • セイバーリングの特徴
  • セイバーリングのサイズ展開
  • セイバーリング使用レビュー
  • セイバーリングはこんな方におすすめ
  • 近所にブリヂストン専門店がない場合は?

 

この記事を読み終えるとセイバーリングの魅力がよく分かりますよ。またセイバーリングを知ったことで得した気分になる方が多いと思います。

 

ライター:ACFIELD

セイバーリングユーザーとなった私が解説させていただきます。

f:id:ACFIELD:20210116205022j:plain

 

コスパの良いタイヤをお探しならブリヂストンのセイバーリングをチェックしよう!

 

 

スポンサーリンク  

 

コスパの良いタイヤをお探しならブリヂストンブランドのタイヤ「セイバーリング」をチェックすることをおすすめします。ブリヂストンのHPにも情報がないので馴染みがない方が多いと思いますが、抜群の低価格と安心のブリヂストン品質でユーザーからの評価が高いタイヤですよ。

f:id:ACFIELD:20210116205022j:plain

 

 

セイバーリングとは⁉

f:id:ACFIELD:20210416181219j:plain

セイバーリングはアメリカ、オハイヨ州で誕生したタイヤメーカーです。

創業者の「フランクセイバーリング」は現在のグッドイヤーを設立した人物です。そのセイバーリングが自身の名のついたタイヤメーカーを立ち上げたんですね。

セイバーリングはラジアルタイヤ普及による市場の変化に苦戦し、ファイヤストン社に買収されます。そのファイヤストンをブリヂストンが買収したことでセイバーリングはブリヂストンのセカンドブランドとなった訳です。

ブリヂストン内の位置付けとしてはファイヤストンの後継って感じでしょうか?

セイバーリングは主にアメリカ・ヨーロッパ市場で流通しており、日本ではブリヂストンのタイヤ専売店「タイヤ館」や「ミスタータイヤマン」「コクピット」で購入可能です。もちろんネットでも買えますよ。しかし、量販店では購入できないので注意してください。

製造は日本・台湾・インドネシアのブリヂストン工場で行われているようです。

 

 

我が家のセイバーリング

f:id:ACFIELD:20210416183048j:plain

嫁の車、マツダ ベリーサに装着したのは セイバーリングSL201 185/55R15 82V です。

限界ギリギリまで使用したブリヂストンのNEXTRY(ネクストリー)からの履き替えです。今回もいつもお世話になっている友人の車屋さんからの提案でセイバーリングと運命の出会いを果たしたところです。

かなりお気に入りのスタッドレスタイヤ、アイスパートナーを紹介してくれた車屋さんで、コスパの良いブリヂストンタイヤを紹介してくれるので助かってます。

 

「アイスパートナー⁉何そのタイヤ」って方はこちらの記事で確認してくださいね。

www.acfield.work

 

 

セイバーリングの特徴

セイバーリングの特徴は以下のようになります。

  • 静粛性が高く、ロードノイズが気にならない
  • 回転方向の指定がないのでタイヤローテーションがラク
  • コンフォート系タイヤで乗り心地が良い
  • アジアンタイヤ並みの低価格でブリヂストンの高品質を実現
  • あまり知られていないタイヤだがユーザーの評価はかなり高い

 

 

セイバーリングのサイズ展開

セイバーリングにはベーシックカー向けのSL101と低扁平で大径サイズもラインナップするSL201があります。

それぞれの全サイズは以下の通り、あなたの車に合うサイズがきっとありますよ。

セイバーリングSL101

SL101は12インチから16インチまで、65扁平から80扁平までのサイズ展開です。

先代のファイヤストンFR10から耐摩耗性が向上したモデルですよ。

 

145/80R12 74S
145/70R12 69S
145/80R13 75S
155/80R13 79S
165/80R13 83S
155/70R13 75S
165/70R13 79S
175/70R13 82S
155/65R13 73S
165/65R13 77S
165/70R14 81S
175/70R14 84S
185/70R14 88S
155/65R14 75S
165/65R14 79S
175/65R14 82S
185/65R14 86S
175/65R15 84S
185/65R15 88S
195/65R15 91S
205/65R15 94S
215/65R15 96S
205/65R16 95S
215/65R16 98S

となっています。

 

セイバーリングSL201

SL201は14インチから18インチまで、60扁平から30扁平までのサイズ展開ですね。

ちなみに、SL201は口コミ評価が高いファイヤストン ワイドオーバルの後継モデルですよ。

 

165/60R14 75H
175/60R14 79H
155/55R14 69V
165/55R14 72V
175/60R15 81H
185/60R15 84H
195/60R15 88H
165/55R15 75V
185/55R15 82V
195/55R15 85V
165/50R15 73V
195/50R15 82V
175/60R16 82H
195/60R16 89H
205/60R16 92H
215/60R16 95H
185/55R16 83V
195/55R16 87V
205/55R16 91V
215/55R16 93V
165/50R16 75V
195/50R16 84V
205/50R16 87V
165/45R16 74V XL
215/60R17 96H
215/55R17 94V
225/55R17 101V XL
215/50R17 95V XL
215/45R17 91W XL
225/45R17 91W
235/45R17 94W
205/40R17 84W XL
215/40R17 87W XL
255/40R17 94W
215/55R18 95V
225/55R18 98V
225/50R18 95W
215/45R18 89W
225/45R18 95W XL
245/45R18 100W XL
215/40R18 89W XL
225/40R18 92W XL
235/40R18 95W XL
215/35R18 84W XL
255/35R18 94W XL

と豊富なラインナップですよ。

 

 

セイバーリング使用レビュー

f:id:ACFIELD:20210416211648j:plain

セイバーリングで実際に走ってみた感想ですが、一言で表すなら「普通」です。

これは良い意味で普通ということです。ブリヂストンのタイヤはNEXTRYやPlayzなどを履いてきましたが、ブリヂストンのファーストブランドのタイヤと比較しても遜色ない走りができますよ。

乗り心地・ロードノイズの低さ・直進安定性・コーナーでの応答性は格安タイヤとは思えない仕上がりです。

踏切などの段差の乗り越えもマイルドにこなしますね。本日(2021.4.17)雨天での走行をしましたがグリップ性能で特に気になる点はありませんでした。

全体的に、この価格でこの品質を実現するブリヂストンの底力を感じました。さすがです。

今のところ街乗りしかしていませんが、今後遠出した際や高速道路での使用感も追記できればと思います。

「タイヤは普通に走れれば良い」という方にも是非知っておいて欲しいタイヤです。

 

 

2021.12.5追記 中距離での使用感

コロナ禍での生活で遠出する機会、高速道路を走る機会が全くない状態でしたが何回か中距離をセイバーリングを履いたベリーサで走りましたので追記しますね。

片道30㎞、私の実家までを数回往復しました。走る国道は途中から信号が少なくなり、ほぼ止まらずに走り続けることができる田舎の国道です。

セイバーリングの使用感はどうかといいますと、快適です。以前街乗りは普通と表現しましたが、少し長い距離を運転してみるとコンフォートタイヤであるセイバーリングの実力を感じてきますね。

直線部での安定感、ぶれないハンドル、乗り心地の良さは価格以上のものを感じます。「この快適さであればベリーサで高速道路を走ってみたい」、そんな気持ちにさせてくれる走りでした。

上位モデルを履いてみればまた違う感想になるのかもしれませんが、今のところ高級タイヤを履く予定はないので比較はできません。しかし、私のような庶民中の庶民には充分快適なタイヤと言えます。

買って良かった!そう思わせてくれるタイヤですよ。

 

 

セイバーリングはこんな方におすすめ

  • とにかく安いタイヤが欲しい
  • 普通に走れるタイヤが欲しい
  • 乗り心地の良いタイヤが欲しい
  • 静かなタイヤが欲しい
  • アジアンタイヤには抵抗がある
  • 日本のタイヤメーカーじゃないと嫌だ
  • タイヤの品質にもこだわりたい
  • 車の買い替えを検討しているので高いタイヤは必要ない
  • 予算は無いが中古タイヤは履きたくない

 

 

近所にブリヂストン専門店がない場合は?

f:id:ACFIELD:20210416205914j:plain

あいにく近くにブリヂストンの専門店がないという方や、少しでも安く手に入れたい方にはネットでの購入がおすすめです。

主要なサイズのセイバーリングを貼っておきます。価格帯調べにも役立ちますので活用してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

f:id:ACFIELD:20210417162929j:plain

それでは今回の内容をまとめます。

  • セイバーリングはブリヂストン製のタイヤ
  • 抜群の低価格と安心のブリヂストン品質でユーザーからの評価が高い
  • ベーシックカー向けのSL101と低扁平で大径サイズもラインナップするSL201から選べる
  • 静粛性に優れ、乗り心地も良い
  • ブリヂストンのファーストブランドのタイヤと比較しても遜色ない走り
  • ブリヂストンタイヤの専売店の他、ネットでも購入できる

 

ここまで読んでくれた方はセイバーリングがいかにコスパの良いタイヤなのか理解できたと思います。

この記事があなたのお得なタイヤ選びの参考になれば幸いです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今回は以上です。