テント選びで迷ったら!snow peakテントがおすすめな3つの理由

f:id:ACFIELD:20210321104058j:plain

スノーピークのテントは人気だから興味はあるけど、自分に合ったテントがあるのか分からないなぁ。価格も高そうだし、迷うなぁ。

f:id:ACFIELD:20210116184916j:plain

この記事ではそんな悩みを解決したいと思います。

 

本記事の内容
  • スノーピークテントがおすすめな3つの理由
  • スノーピークのテントラインを確認
  • おすすめのスノーピークテント

 

この記事を読み終えるとなぜスノーピークテントが人気なのかが分かり、あなたもスノーピークファンの1人になれますよ。

 

ライター:ACFIELD

キャンプとブログが趣味の私が解説させていただきます。

f:id:ACFIELD:20210116205022j:plain

 

初心者OK!人気に納得!スノーピークテントがおすすめな理由

 

 

スポンサーリンク  

 

世界有数のものづくりのまち新潟県燕三条で生まれたスノーピークは金物問屋から始まったブランドで、登山好きだった創業者がオリジナルの登山道具をつくり始めたのがきっかけです。

創業者の息子(現会長)はキャンプに注目しキャンプギアづくりを始めました。現在では燕三条の職人たちの確かな技術と他に無いものをつくりだす発想、卓越したデザインで多くのキャンパーに愛用されています。

f:id:ACFIELD:20210116205022j:plain

 

 

スノーピークテントがおすすめな3つの理由

f:id:ACFIELD:20210321115343j:plain

それではスノーピークテントがおすすめな理由を確認していきましょう。

 

 ユーザーのためのデザイン

スノーピークテントは常にユーザーの使い勝手を考えてデザインされています。これは開発側のスノーピーク自体が熱心なアウトドア愛好者であるからこそ生まれたデザインと言えますね。

例えば比較的背の低いテントデザインは風の影響を受けないように考慮されたものです。

つまりシンプルでスタイリッシュなスノーピークテントのデザインは機能美と言えますね。

 

高品質

スノーピークのテントは構成するすべてのパーツにおいて必要な性能を徹底的に検証されています。

検証の結果をもとに生地の種類と厚さ、織り方を決めているんですね。

品質の良さは耐水圧にも表れています。例えばスノーピークのテントの中では初心者向けのアメニティドームでは「1800mmミニマム」と表記されています。

これは「どこで計測しても最低1800mmの耐水圧がある」というスノーピーク独自の表現です。一般的な表記のものより耐水圧がかなり高いことがうかがえますね。

 

スノーピーク保証

スノーピークは全製品を永久保証しています。

製品欠陥の無料交換はもちろん、修理は購入から何年経っても対応してくれる充実したアフターサービスです。

しかも修理の納期は、次のキャンプ予定日に間に合うよう努力してくれます。オンラインでの修理受付で次のキャンプ予定日を質問されるのはそのためなんですね。

「壊れたら買い換えて欲しい」多くのブランドはそう考えるでしょうが、スノーピークは「修理を繰り返して何年も使ってもらいたい」と考えているんですね。

全製品を永久保証とし、保証書を一切付けない

企業の理念が伺える素晴らしい対応です。

 

 

スノーピークのテントラインを確認 

 

エントリーライン

エントリーラインは初心者向けのライン、スノーピーク入門用のラインになります。

しかし、初心者向けとしてはかなりハイスペックなもので他ブランドであればハイエンドラインと言ってもおかしくないスペックですよ。

入門用テントとして圧倒的な人気で、スノーピークテントの代名詞とも言える「アメニティドーム」、スノーピーク初のトンネル型テント「ヴォールト」などがエントリーラインになります。

入門用テントの位置付けですのでスカートは無く春夏向きになります。また通気性も他のラインより劣るということは知っておきましょう。

 

スタンダードライン

スノーピークの中では標準的なスペック(かなりハイスペックですが・・・。)なのがスタンダードラインになります。

人気の高い「ランドブリーズ」はこのスタンダードラインになります。

通気性が良く春夏も爽やかに過ごせますよ。それに加えてスカートが付いたことで秋冬の冷気や隙間風を防いでくれます。スカートは夏の虫侵入対策にもなりますね。

つまりスタンダードラインはオールシーズン使える高品質なテントラインになりますね。

 

プロライン

プロラインはスノーピークのハイエンドモデルラインです。

ハイスペックな仕様はヘビーユーザー向けで通気性、耐風性、耐水圧、全てのスペックを向上させ、快適性を追求したのがプロラインです。

派生ラインとして美しいカラーのアイボリーラインもありますよ。

 

プロエアライン

プロエアラインは快適性と軽量化を両立したラインです。

山岳用などの個性的なテントが多く、春夏向けのラインになります。スペックと重量のバランスを考え抜かれたラインですよ。

テントに軽さを求める方におすすめのラインですね。

 

 

おすすめのスノーピークテント エントリーライン

 

アメニティドームM SDE-001RH

スノーピークテントの代表格、アメニティドームMです。

入門用テントとして圧倒的な人気のアメニティドームは価格を抑えながらも一般的にはハイスペックな仕様を実現したモデルになります。

 

室内の高さは150cmと低めですが、これは風に強いデザインを実現するためです。風の影響を受けにくいため、フレーム等へのダメージも少なく耐久性の良いテントになりますね。

耐水圧は1,800mmミニマムですので余程激しい雨が降らない限り、テント内に雨がしみてくることは無いですね。

初めてのテントとしては充分なスペックのテントですので人気が衰えないのも納得です。

 

重量

8kg

収納サイズ

74×22×25(h)cm

セット内容

テント本体、本体フレーム長(×3)、前室フレーム(×1)、ジュラルミンペグ(17cm×18)、自在付ロープ(1.4m×2、2.5m×2、2又5m×2)、リペアパイプ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース

対応人数

5名

室内高

150cm

フライ耐水圧

1,800mmミニマム

ボトム耐水圧

1,800mmミニマム

UVカット加工

特長

高品質のスペックでありながら、お求め易い価格帯。入門用テントとして圧倒的な人気を誇る、スノーピークの超ベストセラーテント。

仕様

● セット内容:テント本体、本体フレーム長(×3)、前室フレーム(×1)、ジュラルミンペグ(17cm×18)、自在付ロープ(1.4m×2、2.5m×2、2又5m×2)、リペアパイプ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース
● 材質:フライシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、インナーウォール/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、フレーム/ジュラルミンA7001+A6061(φ12.8mm+φ12mm・前室φ11.8mm+φ12mm)
● キャリーバッグサイズ:74×22×25(h)cm
● 重量:8kg
● 対応人数:5名

https://ec.snowpeak.co.jp/

 

 

Mの他に3人用のS、6人用のLがありますので貼っておきますね。

 

 

 

ヴォールト SDE-080H

スノーピーク初のトンネル型テント、ヴォールトです。

3本のフレームからなるシンプルな設計で初心者でも設営しやすいように工夫されています。

フレームをスリーブに通す際に迷わないよう色分けされているんですね。初心者には優しい仕様です。

 

シンプルな構造で価格も抑えてありながら、UVカット加工・テフロン撥水加工と充実のスペックです。

 

初めてのテントにトンネルテントをお考えならかなりおすすめですよ。

 

重量

7.9kg

収納サイズ

66×25×25(h)cm(キャリーバッグサイズ)

セット内容

セット内容/テント本体、フレーム長(×1)、フレーム短(×2)、ジュラルミンペグ(×24)、自在付ロープ(3m×4、2.5m×8) 、リペアパイプ(×1)、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース

対応人数

4名

室内高

150cm

フライ耐水圧

ミニマム値:1,800mm

ボトム耐水圧

ミニマム値:1,800mm

UVカット加工

特長

カマボコ型のシンプルなテント。アウトフレーム構造ですので、シェルターとしても利用でき、多様なシーンに対応します。

仕様

● 材質:本体/75Dポリエステルタフタ、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン加工、UV加工・インナーテント/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・フレーム/A6061(φ13mm)

 https://ec.snowpeak.co.jp/

 

 

 

エントリーパックTT SET-250H

「テントを買うなら、いずれタープも買うだろうし初めからセットの方がいいなぁ。」「小川張りで、リビングと寝室の快適なキャンプがしたいなぁ。」

そんな方におすすめなのがエントリーパックTTです。上記のヴォールトとヘキサタープがセットになったモデルです。

 

価格はそれぞれを単体で購入するよりも1万円以上安くなっているお得なパックになりますよ。

 

コネクションテープ付きですので、テントとタープのオーバーラップが可能!コンパクトな設営ができますね。

 

 

重量

テント / 7.9kg、タープ / 7.9kg

収納サイズ

テント / 66×25×25(h)cm、タープ / 80×17×19(h)cm

セット内容

[テント]テント本体、フレーム長(×1)、フレーム短(×2)、ジュラルミンペグ(×24)、自在付ロープ(3.0m×4、2.5m×8)、リペアパイプ(×1)、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース [タープ]セット内容/タープ本体、コネクションテープ、スチールポール(280cm、240cm)、スチールペグ30(×8)、自在付ロープ(二又用10m×2、3m×2、2m×2) 、キャリーバッグ、ポールケース、ペグケース

対応人数

4名

室内高

150cm

フライ耐水圧

[テント]ミニマム値:1,800mm

ボトム耐水圧

[テント]ミニマム値:1,800mm

UVカット加工

特長

設営のしやすいテントと、定番のヘキサ型タープをセットに。 コストを抑えた、スノーピーク渾身のエントリーモデル。

仕様

[テント]
● 材質:本体/75Dポリエステルタフタ、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン加工、UV加工インナーテント/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・フレーム/A6061(φ13mm)
[ タープ]
● 材質:本体/210Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン加工、UV加工

https://ec.snowpeak.co.jp/

 

 

 

エントリー2ルーム エルフィールド TP-880

エントリー2ルーム エルフィールドはスノーピークではテントカテゴリーではなく、シェルターに分類されています。他ブランドで言うところの2ルームテントですね。

 

このエルフィールドはエントリーキャンパー向けに機能を絞ることで価格を抑えたモデルで、ベッドルームとリビングルームが一体化した2ルームシェルターです。

 

設営は4本のアーチフレームと、リッジポールのシンプルな構造なのでスムーズに行えます。ヴォールト同様、色分けされているので迷わないですね。

 

インナーテントは吊り下げ式で取付簡単ですよ。

また室内の保温効果と結露を低減してくれるルーフシートが標準装備なのもうれしいポイントです。

 

リビングスペース周りにはスカートがありますので秋冬も使えそうです。(インナーテント周りには付きません。)

 

リビングスペースはスノーピークのテントとしては高さがあり、大判のメッシュパネル・大開口の出入口でかなりの開放感が味わえますよ。

つまり、エントリー2ルーム エルフィールド年間を通じてキャンプを楽しめる、エントリー向け2ルームテントの決定版と言えますね。

 

重量

15.5kg

収納サイズ

キャリーバッ グサイズ:83×30×34(h)cm

セット内容

本体、インナールーム、ルーフシート、フ レーム長(×1)、フレーム中(×2)、フレーム短(×1)、 リッジポール(×1)、ジュラルミンペグ(21cm×22)、自在 付ロープ(2.5m×8、1.5m×8)、キャリーバッグ、フレーム ケース、ペグケース

仕様

● 材質:本体/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工、ルーフシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・撥水加工、マッドスカート/210Dポリエステルオックス・PUコーティング、インナーウォール/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、フレーム/A6061(φ16mm+φ14.5mm)
● 対応人 数:4名

https://ec.snowpeak.co.jp/

 

 

 

おすすめのスノーピークテント スタンダードライン

 

ランドブリーズ6 SD-636

大型後室パネルとマッドスカートが装備され、室温の管理がしやすいオールシーズンテント、ランドブリーズ6です。

 

前後室のメッシュパネルとベンチレーションで通気性は抜群、全周あるマッドスカートは冷気の侵入を防いでくれますよ。

 

耐水圧は1,800mmミニマムでフライシートはUVカット加工・テフロン撥水加工済みです。

 

秋冬もキャンプを楽しみたい方にランドブリーズは間違いない選択ですね。

 

サイズ

300×300×162(h)cm

重量

9.8kg

収納サイズ

75×23×27(h)cm

セット内容

テント本体、本体フレーム短(×2)、本体フレーム長(×2)、前室フレーム(×1)、ジュラルミンペグ(17cm×22)、自在付ロープ(2m×2、2.5m×4、2又5m×2)、シームシーリング剤、リペアパイプ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース

対応人数

6名

室内高

162cm

フライ耐水圧

ミニマム値:1,800mm

ボトム耐水圧

ミニマム値:1,800mm

UVカット加工

特長

6人を収容する余裕のキャパシティ。大型でありながら強固なフレームワークで、 耐風性を確保した6人用テント。

仕様

● セット内容:テント本体、本体フレーム短(×2)、本体フレーム長(×2)、前室フレーム(×1)、ジュラルミンペグ(17cm×22)、自在付ロープ(2m×2、2.5m×4、2又5m×2)、シームシーリング剤、リペアパイプ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース ● 材質:フライシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、マッドスカート/210Dポリエステルオックス・PUコーティング、インナーウォール/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、フレーム/ジュラルミンA7001(φ11mm・φ9mm) ● キャリーバッグサイズ:75×23×27(h)cm ● 対応人数:6名

https://ec.snowpeak.co.jp/

 

 

他のサイズのランドブリーズも貼っておきますね。

 

 

 

ヘキサイーズ 1 SDI-101

ヘキサタープのように見えますが実はこれがフライシート、贅沢な時間を過ごせるソロキャンプテント、ヘキサイーズ 1です。

 

広い前室はキッチン・リビングとして使えますし、吊り下げ式のインナーテントは取付簡単ですよ。

 

フライシートの後部は開くことができますので通気性が激しく良いテントと言えます。

 

夏のソロキャンプをお考えの方、人と同じテントに抵抗を感じる方におすすめですよ。

 

重量

5.2kg

収納サイズ

キャリーバッグサイズ:62×19×23(h)cm

セット内容

フライシート自在付ロープ付(1m×2、0.4m×2)、インナーテント、アルミポール(210cm×1、120cm×1)、自在付ロープ(二又用9m×1、二又用5m×1、2.5m×5)、ジュラルミンペグ(21cm×12)、キャリーバッグ、ポールケース、ペグケース

仕様

● 材質:フライシート/210Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、ドアパネル/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・撥水加工、インナーウォール/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、アルミポール/A6061(φ22mm)
● 対応人数:1名

https://ec.snowpeak.co.jp/ 

 

 

 

おすすめのスノーピークテント プロライン

 

ランドブリーズPro.4 SD-644

 スタンダードラインで人気の高いランドブリーズがプロラインでも登場、ランドブリーズPro.4です。

 

天井メッシュパネルによる通気性の向上、前室フレームの形状見直しによる耐風性の向上、テント生地の性能UPとプロラインとしてパワーアップしたランドブリーズですよ。

 

特にボトムの耐水圧は10,000mmミニマムと完全防水と言ってもいいようなスペックです。

 

ただ、マッドスカートが無くなったことで冬キャンでの使用は厳しそうです。しかしながらプロラインにもかかわらず価格のUPはあまりしていない、財布に優しいテントです。

 

重量

11.9kg

対応人数

4-6名

仕様

● セット内容:テント本体、クロスフレーム(×2)、ダブルクロスフレーム(×2)、前室フレーム(×1)、ジュラルミンペグ(17cm×22)、自在付ロープ(二又用5m×2、3m×4、2m×2)、シームグリップ剤、リペアパイプ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース
● 材質:フライシート/ 75Dポリエステルリップストップ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、インナーウォール/ 68Dポリエステルタフタ、ボトム/ 300Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧10,000mmミニマム、フレーム/ジュラルミンA7001(Φ11mm、Φ12mm)

https://ec.snowpeak.co.jp/ 

 

 

 他のサイズのランドブリーズプロも貼っておきますね。

 

 

 

ドックドーム Pro.6 SD-506

アウトフレーム構造の採用でシェルターとしても使えるドックドーム Pro.6です。

 

堅牢なフレーム構造はロープで補強でき、ハイエンドモデルにふさわしい強度を誇ります。

 

またフライシートとインナーテントのメッシュパネルは同じ配置になっており、アウトフレーム構造とあいまって経験のない解放感が得られますよ。

 

また他のスノーピークのテントとの連結もドックドームの魅力です。その名の通りドックとしてアメニティドーム・ランドブリーズ・リビングシェルロングProなどと連結可能です。キャンプの幅が広がりますね。

 

スカート付きで冬キャンでの使用も可能な最高峰のオールシーズンテント、ドックドーム Pro.6は一生モノのテントになりますよ。

 

サイズ

490×325×180(h)cm

重量

12.8kg

収納サイズ

70×32×28(h)cm

セット内容

テント本体、本体フレーム(×4)、前室フレーム(×1)、ジュラルミンペグ(17cm×20)、自在付ロープ(2.5m×6、2.0m×2)、シームグリップ剤、リペアパイプ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース

対応人数

6名

室内高

160cm

フライ耐水圧

ミニマム値:1,800mm

ボトム耐水圧

ミニマム値:10,000mm

UVカット加工

仕様

●セット内容:テント本体、本体フレーム(×4)、前室フレーム(×1)、ジュラルミンペグ(17cm×20)、自在付ロープ(2.5m×6、2.0m×2)、シームグリップ剤、リペアパイプ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース
●材質:フライシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、インナーウォール/75Dポリエステルリップストップ、ボトム/300Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧10,000mmミニマム、フレーム/ジュラルミンA7001(φ11mm)
● インナーテントサイズ:300×300×155(h)cm
● キャリーバッグサイズ:70×32×28(h)cm
● 対応人数:6名

https://ec.snowpeak.co.jp/ 

 

 

 

おすすめのスノーピークテント プロエアライン

 

ヴァール Pro.air 4

ヴァール Pro.air 4は新しい発想のテントです。

 

美しい流線型デザインは居住性、耐雨、耐風性を考慮したものです。中央にインナーテントが配置され左右のスペースの使い方はオーナー次第で使い分けできますよ。

 

別売りの2人用インナーテントがあればこの左右のエリアを就寝スペースにできますし、インナーテントなしでシェルターとしても使えます。

また軽さを追求したプロエアラインですのでテント重量は11.5kgとこの大きさのテントとしては軽量ですね。

耐水圧もフライシートで1,500mmミニマムと充分なスペックです。

 

フライシートも優れもの、シールド加工された生地は体感温度を下げる効果がありますのでより夏向きのテントと言えます。

ヴァール Pro.air 4は新しいもの、トレンドに敏感なキャンパーに使って欲しいテントですね。

 

サイズ

560×346×175(h)mm

重量

11.5kg

収納サイズ

68×24×27(h)cm

セット内容

本体、メインフレーム(×2)、サブフレーム(×2)、前室フレーム(×2)、ジュラルミンペグ(×34)、自在付ロープ(2m×8、3m×4、2又6m×4)、シームグリップ剤、リペアパイプ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース

対応人数

4名

フライ耐水圧

ミニマム値:1,500mm

ボトム耐水圧

ミニマム値:1,800mm

仕様

●セット内容:本体、メインフレーム(×2)、サブフレーム(×2)、前室フレーム(×2)、ジュラルミンペグ(×34)、自在付ロープ(2m×8、3m×4、2又6m×4)、シームグリップ剤、リペアパイプ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース ● 材質:フライシート/50Dシリコンポリエステルリップストップ、PUコーティング耐水圧1,500mmミニマム(側部)、75Dシリコンポリエステルリップストップ・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧1,500mmミニマム(天井部)、インナーウォール/75Dポリエステルリップストップ、ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、フレーム/A7001(φ11mm)+A6061(φ12.8mm) ● キャリーバッグサイズ:68×24×27(h)cm ●対応人数:4名

https://ec.snowpeak.co.jp/ 

 

 

 

まとめ

 それでは今回の内容をまとめます。

  • スノーピークテントは常にユーザーの使い勝手を考えてデザインされている
  • スノーピークテントは構成するすべてのパーツにおいて必要な性能を徹底的に検証されている
  • スノーピークは全製品を永久保証している
  • スノーピークのテントラインは初心者向けのエントリーライン、標準的なスペックのスタンダードライン、ハイエンドモデルのプロライン、快適性と軽量化を両立したプロエアラインで構成される

 

スノーピークのテントは決して安くはありません。しかし、価格以上の高い品質とアフターサービス、そして何よりも高い満足度を与えてくれます。

気になるテントがあるのなら思い切って購入しても良いと思いますよ。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

その他のテント記事はこちらにまとまっていますよ。

www.acfield.work

今回は以上です。