トーヨータイヤのスタッドレスは滑る!? 気になる評判・価格は?

トーヨータイヤのタッドレスタイヤが気になってるんだよなぁ。

でもトーヨータイヤのスタッドレスは滑るって聞いたことあるし、ちょっと不安だなぁ。

実際どうなのかなぁ?評判やネット価格も教えてくれないかなぁ。

 

この記事ではこんな疑問を解決します。

トーヨータイヤスのタッドレスタイヤ購入を考えている方はぜひ最後までお付き合いくださいね。

 

本記事の内容

  • トーヨータイヤのスタッドレスは本当に滑るのか?
  • トーヨータイヤのスタッドレスがおすすめな人
  • トーヨータイヤ スタッドレス車種別適応表
  • トーヨータイヤのスタッドレスを紹介
  • タイヤ別価格表

 

ライター:ACFIELD

雪国での運転歴25年、コスパの高いタイヤ、お得な買い方が大好物の私が解説させて頂きます。

f:id:ACFIELD:20210116205022j:plain

 

ドライ路面は国内屈指!急な降雪に備えるならトーヨータイヤのスタッドレスがおすすめ

 

 

スポンサーリンク  

 

実は私、トーヨータイヤのスタッドレスに良いイメージを持っていませんでした。

昔、怖い思いをしたことがあったからです。

ですが、現在はかなり進化がみられ普通に使えるタイヤとなっているようですね。

それではトーヨータイヤのスタッドレスについて一緒に見ていきましょう。

f:id:ACFIELD:20210116205022j:plain

 

 

トーヨータイヤのスタッドレスは滑る!?

 

 

スタッドレスタイヤについて調べていると「トーヨータイヤのスタッドレスは滑る」という文字をネット上で目にすることがあります。

しかしこれはどのスタッドレスタイヤでもある程度存在する意見です。

ブリヂストンやヨコハマでも滑ると検索すれば沢山の記事が表示されます。

 

私個人の意見としてはトーヨータイヤのスタッドレスはアイスバーンや凍結路ではブリヂストンやヨコハマと比べて滑り出しが早い印象ですが、急発進・急ハンドル・急ブレーキなどの乱暴な運転をしなければ使えると思いますよ。

 

ですがより限界性能の高さを求めるならブリヂストン・ヨコハマ・ダンロップをおすすめします。

 

「なーんだ。じゃ違うタイヤにしよう」そう考えるのはちょっと早いかもしれません。

 

トーヨータイヤのスタッドレスはドライ路面での評判がすこぶる高く、「夏タイヤと遜色ない」「夏タイヤよりも走りが良い」という意見が多く見られます。

また【OBSERVE GIZ2】などは雪上・氷上での操作のしやすさで評価されており、一般的な運転のしかたなら最もおすすめできるスタッドレスタイヤとの意見もあります。

 

『ドライ路面での走りが良く、雪道にも使えるタイヤ』そんな視点で見るとトーヨータイヤのスタッドレスがおすすめな人が分かってきますね。

 

 

トーヨータイヤのスタッドレスはこんな人におすすめ

 

  • 普段雪は降らない地域だが急な降雪に備えたい
  • ドライ路面での走行がメインで雪道はたまに走るくらい
  • 予算はあまりないが国内ブランドのスタッドレスを履きたい

スタッドレスタイヤを購入しようとしている方で、上記の条件にあてはまる方は多いのではないでしょうか?

またこれ以外にも雪道での操作しやすさを求める方にもおすすめですよ。

 

 

トーヨータイヤスタッドレスのネット購入はTIREHOODが便利でお得!

 

 

記事の最後でもふれますが、TIREHOODは安く、簡単にタイヤを購入できるの専門サイトです。

TIREHOODは購入から近くのオートバックスなどでの取付までサポートしてくれますよ。

タイヤのネット購入は取付費用までのトータルで考えることが重要です。

タイヤのみの価格が安くても「取付費用や廃タイヤ処分料で結局高くついた」なんてことにならないよう、すべての費用精算が分かりやすくネットで完結できるTIREHOODがおすすめですよ。

まずは公式サイトを確認してみましょう。

【TIREHOOD】公式サイト

 

 

トーヨータイヤ スタッドレス車種別適応表

 

 

セダン・ワゴン・

コンパクトカー・軽など

ミニバン  SUV   CCV 
OBSERVE GIZ2    ○      
Winter TRANPATH TX    ○  ○  
OBSERVE GSi-6      ○  ○
OBSERVE W/T-R      ○  ○
OBSERVE GARIT GIZ    ○      

※CCV (Cross-Country Vehicle) :オフロードでの使用を考慮された車両

 

 

トーヨータイヤのスタッドレスを紹介

 

それでは車種別適応表にあるスタッドレスをタイヤ毎に見ていきましょう。

 

 

【OBSERVE GIZ2】:路面にしなやかに密着!高度なアイス性能と効果の高い持続性!

 

 

おすすめ車種

  • セダン・ワゴン・コンパクトカー・軽自動車など

 

トーヨータイヤ独自の技術が生み出した非対称パターン・新コンパウンドにより、性能効果が長く続きます。

 

 

トーヨータイヤのスタッドレスと言えばクルミが使われていることが有名ですよね。

【OBSERVE GIZ2】では『吸着クルミゴム』が吸水効果・密着効果・ひっかき効果を発揮します。

 

また『吸着クルミゴム』には新技術「持続性密着ゲル」が配合されており、ゴムのやわらかさを保つことでアイス性能の低下を防止しますよ。

 

 

「持続性密着ゲル」の配合により【OBSERVE GIZ2】は旧モデルの【OBSERVE GIZ】と比べアイス制動性能で8%・ウェット制動性能で18%も性能が向上していますね。

 

【OBSERVE GIZ2】は雪道でのハンドル操作に対してマイルドに反応してくれるので、運転がしやすく、一般的な使い方ならかなりおすすめですよ。

ブレーキの効きもブリヂストンやヨコハマと比べても遜色ないレベルに仕上がっています。

価格も安価なのでトータルバランスが高いスタッドレスタイヤと言えますね。

 

 

評判・レビューまとめ

  • 安くて効きの良いタイヤを探して辿り着いた
  • 鬼クルミの効果かグリップが良く感じる
  • 他メーカーよりもリーズナブルだが性能が劣っているとは感じない
  • ドライ路面は最強のタイヤ
  • 2シーズン目でも効きを感じるが滑り出しは早い(コントロールはしやすい)
  • ゴムの劣化を考えると国産の一流メーカーのものを購入するのが安全
  • 新品だが雨で発進時に滑る

 

 

【Winter TRANPATH TX】:ふらつきを抑えた安定感・進化したアイス性能を両立 ハイト系専用スタッドレス!

 

 

おすすめ車種

  • SUV・ミニバン

 

3Dサイプ技術によるアイスグリップ、高剛性ボディと非対称パターンがふらつきを防止し、高いコーナリング性能を発揮します。

 

 

【Winter TRANPATH TX】は旧モデルの【Winter TRANPATH MK4α】と比べアイス制動性能で12%・アイスコーナリング性能で8%も性能が向上していますよ。

また【Winter TRANPATH TX】ではトリプルトレッド構造を採用しています。

インサイドのスーパーソフトコンパウンドは凍結路での発進と制動に効果を発揮し、アウトサイドのソフトコンパウンドはコーナーリング時に効果的です。

これらの下層にはソフトキープコンパウンドがあり、経年による劣化を抑制する構造です。

さらにブライコードの巻き上げをあえて高めにしたスーパーハイターンアップ構造が剛性を向上させ、レーン変更時の操縦安定性がアップしていますよ。

 

 

評判・レビューまとめ

  • ドライ路面では静かでヨレもない
  • コントロールしやすく路面の状況がつかみやすい
  • 価格が何倍もするタイヤもあるが、性能は倍ではないからこれで充分
  • 雪が降る地域ではないが、転ばぬ先の杖として購入
  • 回転方向の指定がないのでローテーションがしやすいし、非雪国には充分
  • アイスバーンやブラックアイスバーンでは滑る

 

 

【OBSERVE GSi-6】:氷雪路からウェット・ドライ路面まで、安定感ある操縦性 SUV/CCV専用スタッドレス

 

 

おすすめ車種

  • SUV・CCV

【OBSERVE GSi-6】はさまざまな路面状況に対応するSUV/CCV専用スタッドレスです。

【OBSERVE GSi-6】は旧モデルの【OBSERVE GSi-5】と比べスノー制動性能で7%・ウェット制動性能で11%の性能UPしたタイヤですよ。

 

 

新設計のパターンデザインがグリップ力と操縦安定性を生み出していますよ。

 

 

グリップシリカコンパウンドは冬道に必要なウェットグリップ性能を向上させていますね。

また、プロファイルの最適化でハンドリング応答性が向上しています。

 

 

評判・レビューまとめ

  • 圧雪、シャーベットはなんの不安もなく走れた
  • ドライ路面は腰砕け感もなく安定して走りやすい
  • ドライ路面メインの地域には最強
  • 少し凍った峠のコーナーでもコントロールしやすい
  • ロードノイズが静で満足

 

 

【OBSERVE W/T-R】:荒れた凍結路や雪深い路面での走破性を追求 SUV専用スタッドレス

 

 

おすすめ車種

  • SUV・CCV(ジムニー)

【OBSERVE W/T-R】は冬の荒れた路面での走行性を追求したジムニーに最適な専用設計のスタッドレスタイヤです。

 

 

圧雪・凍結路・雪深い路面や荒れた氷雪路面にまで対応したパターンデザインが採用されています。

またサイドブロックが採用されており、雪深い路面でのトラクション性に効果を発揮しますよ。

 

 

評判・レビューまとめ

  • 性能に不満はないしデザインも良い。回転方向指定が無いのもラク
  • スタッドレスタイヤとしてしっかり機能してくれる
  • ドライ路面は純正タイヤよりも乗り心地が良い
  • スタッドレスなのに乗り心地と燃費が良い
  • 積雪路や凍結路での性能は極めて良好
  • デザインが良く、スタッドレスとしての性能もしっかりしている  ジムニーオーナーにおすすめ
  • サイドまでパターンが入っているので超カッコいい

 

 

【OBSERVE GARIT GIZ】:バランスのとれた氷雪上性能を発揮するスタンダードスタッドレス

 

 

おすすめ車種

  • セダン・ワゴン・コンパクトカー・軽自動車など

【OBSERVE GIZ】は2014年8月発売で【OBSERVE GIZ2】先代モデルになりますね。

発売からだいぶ経ちますが今でも現役!古いモデルの分、手に入れやすい価格で販売されていますよ。

 

 

吸着3Dサイプがアイス路面での制動性・コーナリング性を確保しています。

 

 

【OBSERVE GIZ】のさらに先代モデル【GARIT G5】と比べて大幅な性能向上が見られますね。

 

 

評判・レビューまとめ

  • 大雪の中でもしっかりと滑る事無く発進でき停止も滑る事は無かった
  • アイス路面でもグリップ感があり、効きに満足
  • ドライ路面での乗り心地が良い
  • スバルのAWDとの組み合わせでは全く問題ない
  • 圧雪、アイス性能が素晴らしい。今まで使用してきた中でNo1
  • タイヤの剛性感が高い
  • 凍結路に強いというふれこみだったが、グリップ面ではあまり印象が良くない
  • 凍結路面での頼りなさを感じる

 

 

トーヨータイヤ スタッドレスタイヤ別価格表

 

タイヤサイズ OBSERVE GIZ2 Winter TRANPATH TX OBSERVE GSi-6 OBSERVE W/T-R OBSERVE GARIT GIZ
145/80R13 4,926円 - - - 4,590円
155/65R14 5,610円 5,535円 - - 4,665円
175/70R14 7,937円 - - - 6,955円
175/65R15 8,502円 - - - 7,450円※
195/65R15 9,710円 11,330円 - - 9,295円※
185/85R16 - - - 17,660円 -
205/60R16 15,078円 15,400円 - - 12,650円※
215/60R16 15,910円 19,375円 - - 15,250円
205/55R17 - 16,460円 - - -
225/60R17 - 14,300円 - - -
225/65R17 - 12,528円※ 14,420円 - -
265/65R17 - - 19,050円 - -
265/70R17 - - 19,800円 - -
235/50R18 - 20,707円※ - - -
265/60R18 - - 23,500円 - -

 

・2022年11月現在 Amazon税込み価格(価格は変動する可能性があります。)

・タイヤ1本価格

※セット販売の1本あたりの価格

 

 

最後に

 

トーヨータイヤのスタッドレスは賛否ありますが、肯定的な意見が多いように感じました。

またドライ路面での評判がすこぶる高いので「めったに雪が降らない」「たまにしか雪道走行しない」 「突然の降雪にそなえてスタッドレスタイヤを準備したい」方にはかなりおすすめということが分かりましたね。

価格も比較的手に入れやすいので助かります。

 

各スタッドレスのサイズ一覧については公式サイトのリンクから確認してくださいね。

タイヤ製品情報・検索|TOYO TIRES(トーヨータイヤ)製品サイト

 

 

トーヨータイヤのスタッドレスタイヤ購入はTIREHOODがおすすめ

 

 

スタッドレスタイヤ購入は注文・予約・支払いが全てネット完結し、あとは予約日に店舗に行くだけという利便性で人気のTIREHOODがおすすめです。

 

今までネット購入のネックとなっていた交換・取付店舗選びが解消され、購入したタイヤも予約店舗に直送されるのであとは近くのオートバックスやガソリンスタンド等に手ぶらで行くだけです。

無料のパンク保証・サイズ間違い保証があるのも他にはないメリットですよ。

 

TIREHOODについて詳しくはこちらの記事で解説しています。

www.acfield.work

 

とりあえず公式サイトを見てみたい方はこちらからどうぞ

【TIREHOOD】公式サイト

 

 

この記事があなたのタイヤ購入の参考になれば幸いです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今回は以上です。