【スタンレー マスター真空マグ 】レビュー 3年使って分かったメリット・デメリット

スタンレーのマスターシリーズが気になってるんだけど実際の使い心地はどうなのかなぁ?良いところだけでなく、いまいちなポイントも知りたいなぁ。

f:id:ACFIELD:20210116184916j:plain

この記事ではそんな悩みを解決したいと思います。

 

本記事の内容
  • 【スタンレー マスター真空マグ 】概要
  • 【スタンレー マスター真空マグ 】メリット・デメリット
  • 【スタンレー マスター真空マグ 】はこんな人にピッタリ
  • その他のスタンレーシリーズ紹介

 

この記事を読み終えると【スタンレー マスター真空マグ 】を3年使って感じた使い心地が分かりますよ。

 

ライター:ACFIELD

【マスター真空マグ 0.53L】を3年間愛用している私が解説させて頂きます。

f:id:ACFIELD:20210116205022j:plain

 

保温力が違う!満足感が違う!長く使える【スタンレー マスターシリーズ 】

 

 

スポンサーリンク  

 

マイボトルを購入しようとしているなら『STANLEY』を候補にしている方が多いと思います。 実際の使い心地は気になるところですよね。一般的なものよりも高価格帯ですから購入して後悔しないよう情報を確認しておくのは大事ですね。この記事では私が実際に3年使ってみてのレビューを記載しています。それではスタンレーの使い心地を一緒に確認していきましょう。

f:id:ACFIELD:20210116205022j:plain

 

 

【スタンレー マスター真空マグ 】とは

 

 

スタンレーは100年以上の歴史を持つ老舗ボトルメーカーです。

保温・保冷性能と耐久性が抜群でデザインも優れているのが特徴ですね。

マスターシリーズはそんなスタンレーの中でも最高の性能を誇るシリーズです。

 

 

 

スタンレー独自の【Quadvac(真空四層構造)】が採用されてたハイエンドモデルで高次元な保温・保冷性能を実現しています。

内部に銅箔とアルミ箔を加えることで、温度変化が最小限に抑えられていますよ。

 

 

【スタンレー マスター真空マグ 】レビュー

 

 

ここでは私が【マスター真空マグ 0.53L】を3年使ってみてのレビューを記載します。

マスターシリーズの購入を迷っている方は参考にして下さいね。

 

 

【スタンレー マスター真空マグ 】メリット

 

  • とにかく保温保冷性能がすごい
  • 耐久性がすごい
  • 飲み口が広いので氷も入れやすい、また洗いやすい
  • フタにハンドルが付いているので開閉と持ち運びがラクラク
  • 絶妙なザラつき塗装で、持ったときにすべらない
  • 飲み口の絶妙な形状で口にやさしくフィットし飲みやすい
  • 食洗器が使える
  • どこに持って行っても気兼ねなく使える
  • 使い込まれた使用感がかっこいい

 

それではメリットを確認していきましょう。

 

 

・とにかく保温保冷性能がすごい

常温の水道水に氷を入れて何時間冷えているのか?という簡単な実験をしてみました。

結果はなんと36時間経過しても常温にはなっていませんでした。

正確には常温になる前に飲み切ってしまったのですが、分かりやすい高性能っぷりですよね。

気温にも左右されると思いますが、さすがスタンレーのマスターシリーズの保冷力です。

夏はいつまでもキンキンに冷えてますし、冬はずっと暖かいコーヒーが飲めますよ。 【常温になる前に飲みきってしまう】ほとんどの人がそうなると思います。

 

 

・耐久性がすごい

 

マスターシリーズは厚さ1mmものステンレスが使用されており、ちょっと落としたくらいでは凹みませんよ。

 

 

・飲み口が広いので氷も入れやすい、また洗いやすい

 

 

マスターシリーズは飲み口が大きく氷がラクに入りますよ。私の0.53Lは上部直径が7.5cmなので余裕です。

また飲み口が広いことで奥までしっかりと洗うことができますよ。

 

 

・フタにハンドルが付いているので開閉と持ち運びがラクラク

 

 

このフタの形状はよく考えられています。開けやすく閉めやすいのは使いやすいボトルの基本ですね。

また指を引っかけて持ち運びがしやすいです。

 

 

絶妙な角度の面取り加工が使いやすさに貢献していますね。

 

 

・絶妙なザラつき塗装で、持ったときにすべらない

 

 

ボトルを持ったときに心地よいザラつきがあり、滑らないよう塗装されています。

本当に絶妙なので体感して欲しいポイントです。

 

 

・飲み口の絶妙な形状で口にやさしくフィットし飲みやすい

 

 

飲み口に施されたR加工は口にやさしくフィットして飲みやすいですよ。

高性能ボトルは細かいところまで気配りができています。

 

 

・食洗器が使える

水筒用のスポンジでも洗いやすいですが、食洗器でも洗えますよ。

食洗器派の人には助かるポイントですね。

ちなみに私は水筒用のスポンジと食洗器、気分次第でどちらも使っています。

 

 

・どこに持って行っても気兼ねなく使える

 

 

【スタンレー マスター真空マグ 】はシンプルでスタイリッシュなデザインが特徴です。

アウトドアはもちろん学校や会社に持って行っても大丈夫です。

スタンレーを知っている方なら「あの人は本物志向なんだ!」と思われることでしょう。

 

 

・使い込まれた使用感がかっこいい

長く使っていけば当然ですが傷や塗装の剥がれが出てきます。

これは個人差があると思いますが私はそんな使用感も楽しんでいますよ。

「新品のG-SHOCKよりも使用感が出て馴染んできたG-SHOCKの方がかっこいい」そんな感覚と同じだと思います。

 

 

【スタンレー マスター真空マグ 】デメリット

 

  • 他よりもお高め
  • 重い

 

それではデメリットもしっかりと確認しておきましょう。

 

 

・他よりもお高め

スタンレーのボトルはどれも高性能なものです。マスターシリーズはその中でも最高の性能を誇ります。

価格は当然ですが、一般的なものよりも高くはなりますね。 かと言ってびっくりするほど高いわけではありません。

私のような庶民でもちょっと頑張れば購入できる価格帯です。

他より高いと言っても、価格以上の性能と満足感が得られますよ。

 

 

・重い

【マスター真空マグ 0.53L】で重量:500g、これに飲み物を入れれば1kg位になります。

【マスター真空マグ】は丈夫で高性能、重厚なつくりなので重くなるのはある程度しかたのないことです。

ここは軽さか性能、どちらを重視するかになりますね。

 

 

【スタンレー マスターシリーズ 】はこんな人が買うべき

 

  • 保温保冷性能にこだわりたい人
  • 丈夫で長く使えるボトルが欲しい人
  • キャンプやアウトドアはもちろん普段も良いものを使いたい人
  • ボトルのデザインにもこだわりたい人
  • 使い込まれた使用感すらかっこいいボトルを使いたい人
  • 少々価格が高くても本物を使いたい人

 

私の感覚的には【スタンレー マスターシリーズ 】を買って後悔する人はまずいないと思います。 デメリットを承知の上ならなおさらです。

 

低価格のモノを買って銭失いになるなら、長く使える高性能なボトルを買った方が結果、お得でエコですよね。

 

 

 

 

 

その他のスタンレーボトル

 

スタンレーはマスターシリーズ以外も展開しています。ここでは簡単に紹介しますね。

 

 

クラシックシリーズ

 

 

スタンレーの伝統的なシリーズです。

昔ながらのデザインでありながら古さを感じさせないシリーズですよ。

 

Amazonで探す

楽天市場で探す

Yahooショッピングで探す

 

 

レガシーシリーズ

 

 

1950~60年代に実際に存在したモデルの復刻版で、そのデザインからはクラシカルな雰囲気が感じられるシリーズです。

 

Amazonで探す

楽天市場で探す

Yahooショッピングで探す

 

 

ゴーシリーズ

 

 

普段使いをテーマにし、日常的な使い勝手がよいシリーズですよ。ポップなカラーもあります。

 

Amazonで探す

楽天市場で探す

Yahooショッピングで探す

 

 

アドベンチャーシリーズ

 

 

ボトルだけで無く多彩なラインナップがあるアドベンチャーシリーズ。

マグ・タンブラー・ビアジョッキなど、家で普段使いできるアイテムがありますよ。

 

Amazonで探す

楽天市場で探す

Yahooショッピングで探す

 

 

最後に

 

 

今回は【スタンレー マスター真空マグ 】について記載しました。

もしも迷っているなら思い切って購入していいと思いますよ。 【スタンレー マスター真空マグ 】は高い満足感と最高の保温保冷機能が味わえます。

実際に使っている私は自信を持っておすすめします。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今回は以上です。