【PHILIPS 221E9/11 レビュー】安くてもおすすめのIPSパソコンモニター

f:id:ACFIELD:20220312154012j:plain

新しいモニターを購入しようと思うんだけど、どれも同じに見えて何を選べば良いのか分からないなぁ。おすすめのモニターってあるのかなぁ?

f:id:ACFIELD:20210116184916j:plain

この記事ではそんな悩みを解決したいと思います。

 

本記事の内容
  • PHILIPS 221E9/11とは
  • 同価格帯モニターとの性能比較
  • PHILIPS 221E9/11選んだ理由と使用レビュー
  • PHILIPS 221E9/11の使い方

 

この記事を読み終えるとなぜ私が【PHILIPS 221E9/11】をおすすめするのかが分かりますよ。

 

ライター:ACFIELD

諸事情からPHILIPS 221E9/11を使い始めた私が解説します。

f:id:ACFIELD:20210116205022j:plain

 

迷ったけど買って正解!PHILIPS 221E9/11

 

 

スポンサーリンク  

 

PCモニターが急に壊れ、新しいモニターが必要になりました。(後に壊れていないことが判明) 候補は同価格帯の2機種に絞りましたが最終的にPHILIPS 221E9/11に決めました。 数日間、悩みましたが結果PHILIPS 221E9/11で正解だったと思います。 それではなぜ私がPHILIPS 221E9/11に決めたのか一緒に見て行きましょう。

f:id:ACFIELD:20210116205022j:plain

 

 

PHILIPS 221E9/11とは

PHILIPS 221E9/11は2018年10月に発売された21.5インチのモニターです。(23.8インチの241E1D/11もあり)
特徴的なのはスタイリッシュなデザインと渋いカラーですね。

 

ディスプレイはIPS液晶で視野角も縦横ともに178°と超広視野角です。解像度は1920x1080のフルHDでとてもキレイですよ。ノングレアパネルが採用されています。

 

画面のちらつきを抑えるフリッカーフリー、お好みの強さでブルーライトをカットしてくれる機能が搭載されています。目に優しいモニターですよ。

 

またAMD FreeSync™ テクノロジー搭載でゲームでの使用にも対応したモニターになりますよ。

 

f:id:ACFIELD:20220312135251j:plain

内容物
  • モニター本体
  • ベース
  • D-subケーブル 
  • HDMIケーブル
  • ACアダプター
  • 電源ケーブル

 

f:id:ACFIELD:20220312140039j:plain

ベースはドライバーなしでも接続できるようになっていますよ。

 

f:id:ACFIELD:20220312140230j:plain

背面の入力端子はD-Sub15ピン×1、HDMI1.4×2 そしてオーディオ出力端子があります。

下部のジョイスティックのようなボタンでモニターの設定操作が可能です。これ何気に使いやすいですよ。

VESAマウント75mmx75mmがあり、モニターアームでの使用も可能ですね。

 

f:id:ACFIELD:20220312141804j:plainf:id:ACFIELD:20220312141857j:plain

画面角度はお好みで調整可能です。

 

 

 

ライバルとの性能比較

 

それでは私が最後まで迷った同価格帯の【ASUS VP229HE】との違いを比較表で確認してみましょう。

 

  PHILIPS 221E9/11 ASUS VP229HE
モニタサイズ 21.5 型(インチ) 21.5 型(インチ)
アスペクト比 16:9 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) ノングレア(非光沢)
パネル種類 IPS IPS
解像度 1920x1080 1920x1080
応答速度 14ms(GtoG)
SmartResponse:5ms(GtoG)
5ms(GtoG)
輝度 250 cd/m2 250 cd/m2
視野角(上下/左右) 178/178 178/178
画素ピッチ 0.248 mm 0.247 mm
水平走査周波数 30~85 kHz 54~85 kHz
リフレッシュレート(垂直走査周波数) 48~75 Hz 48~75 Hz
最大消費電力 20.9 W 12 W
LEDバックライト W-LED システム LEDバックライト
入力端子 D-Subx1
HDMIx2
D-Subx1
HDMI1.4x1
VESAマウント
ブルーライト軽減
チルト機能
高さ調節機能 × ×
幅x高さx奥行き(本体サイズ) 487x385x176mm 490x363x199mm
本体重量 2.52kg 2.9kg
発売日 2018/10/中旬 2021/8/6
amazon価格(税込み)
(2022年3月現在)
15,480円 15,800円

表で見てみると機能的にはほぼほぼ互角ですが最大消費電力やHDMI端子の数が違いますね。

重量は若干ASUS VP229HEが重いですが普段持ち上げないのでこれは気になりませんね。

 

 

PHILIPS 221E9/11選んだ理由と使用レビュー

f:id:ACFIELD:20220312142821j:plain

選んだ理由
まずはやはりそのデザインと言いたいところですが、実は当初私は今回IPSで22インチ位であれば何でも良い的な考えで選びました。

しかし、ベース部のデザインがアーチ状であることは1つの決め手になりましたよ。あの空間にモノを置けて有効活用できそうと考えたからです。

また発売から3年以上経っていることからレビューが沢山あること、しかも高評価が多いことも重要でしたね。候補だったASUS VP229HEは2021年8月発売でレビューの数が少なかったのが背中を押さなかった要因です。

また機能はほぼ横並びの中、最安の価格だったことも魅力的でしたね。

 

良かったところ
  • 発色が良くきれいなディスプレイ
  • スタイリッシュなデザイン
  • アーチ状のベース部分はねらい通り有効活用できる空間
  • 背面の操作ボタンは意外と使いやすい

 

正直、今まで使っていたVAパネル、解像度1680×1050のモニターとの違いにかなり驚いています。こんなことならもっと早く 購入すれば良かったと思ってしまいました。

 

 

いまいちなところ
  • スピーカーが別途必要

 

しかし、これを機会にコスパ最高のPC用スピーカーを購入できたので結果オーライです。 追々、別記事にするかもしれませんが購入したスピーカーはこちらです。

ロジクール PCスピーカー Z120BWです。 1,000円台でこの音質は正直驚きです。

ネット検索すると多くレビューが見つかりますが、やはり高評価が多いですね。 長年、人気No1なのも納得でした。 自信を持っておすすめできるスピーカーです。

ちなみにこのスピーカーのおかげで、実は今まで聴こえていなかった音がかなりあることを知りました。例えばWindowsが立ち上げるときなんて聴いたことが無い音の存在に衝撃を受けた次第です。

USB給電で接続簡単、手元でボリュームを操作できるのはアナログですが便利ですよ。

 

 

PHILIPS 221E9/11の使い方

f:id:ACFIELD:20220312145348j:plain

  • PCのメインモニター
  • PCのマルチモニター
  • ノートPCの外部モニター
  • ゲーム用モニター

 

購入しやすい価格なので様々な用途に選びやすい1台ですね。

 

 

Amazon's Choiceにも選ばれている23.8インチのモニターはこちらですよ。

 

【PHILIPS 221E9/11】と同時に購入したモノ

ロジクール PCスピーカー Z120BW

f:id:ACFIELD:20220312145803j:plain

先程も紹介したロジクール PCスピーカー Z120BWです。

見事に私の激推しスピーカーになりました。パソコンで動画や映画を視聴する方は試してみても良いと思います。

 

f:id:ACFIELD:20220312150241j:plain

余分なケーブルは背面に収納できるのでデスクがスッキリしていい感じです。

 

 

DVI-HDMI変換アダプター

f:id:ACFIELD:20220312150643j:plain

私のパソコンは古くHDMI端子はないので変換アダプターを使いました。

 

f:id:ACFIELD:20220312151027j:plain

こんな感じでアダプターを取り付けモニターに接続しています。

私のように古いパソコンをお使いの方はとても安いので使ってみてはどうでしょう?

 

 

最後に

f:id:ACFIELD:20220312130636j:plain

今回はPHILIPSの21.5インチのIPSモニター 221E9/11 を紹介しました。
モニター選びで迷っているならぜひおすすめしたい機種になっていますよ。

この記事がモニター選びのお役に立てれば幸いです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今回は以上です。