【GeerTop】コスパ最高のオールシーズンテント4選

f:id:ACFIELD:20220326161329j:plain

テントを購入したいけど、どうせなら季節を問わず使えるテントがいいなぁ。おすすめのオールシーズンテントってあるのかなぁ?

f:id:ACFIELD:20210116184916j:plain

この記事ではそんな悩みを解決したいと思います。

 

本記事の内容
  • GeerTopとは
  • オールシーズンテントとは
  • GeerTopのおすすめオールシーズンテント

 

この記事を読み終えるとGeerTopオールシーズンテントのコスパの高さが分かりますよ。

 

ライター:ACFIELD

キャンプ好きブロガーの私が解説させて頂きます。

f:id:ACFIELD:20210116205022j:plain

 

知らないのはもったいない!GeerTopのオールシーズンテント

 

 

スポンサーリンク  

 

一年中使えるオールシーズンテントは季節によって別テントを用意する必要がなく便利ですよね。 そんなオールシーズンテントの中でもGeerTopテントのコスパは群を抜いています。

それではなぜ、コスパが高いのか?オールシーズンテントと他のテントは何が違うのか?等々を一緒に見ていきましょう。

f:id:ACFIELD:20210116205022j:plain

 

 

GeerTopとは

GeerTopはキャンプ愛好家の創設者が中国で始めたアウトドアブランドです。

設計・企画はアメリカのコロラド州で行い、生産は中国の自社工場で行っているようです。

創設者はその経験から「高品質で低価格、そして軽量で持ち運びしやすいこと」を大切にし、GeerTopのテントはそれが形となったものです。

ユーザーからの評価もかなり満足度が高いものになっていますね。

 

 

オールシーズンテントとは

オールシーズンテントはその名の通り全ての季節で使えるテントです。

機能的な特徴としてはテントの裾に冷たい隙間風の吹き込みを防止するスカートが付いており、インナーテントには夏場の熱をこもらせないようにメッシュ素材が使われた箇所があることが一般的です。

オールシーズンテントは季節に合わせてこれらの開閉具合を調節し四季を通じて快適に使えるテントということですね。

 

 

GeerTopのおすすめオールシーズンテント4選

それではGeerTopのオールシーズンテントを一緒に見ていきましょう。 あなた好みのテントがきっとあるはずですよ。

 

GeerTop 1~2人用ドームテント

 

1~2人におすすめの4シーズンテントです。

ロールアップできるスカートにインナーテントの出入口に設けられた大きなメッシュ窓、フライシートにはしっかりとベンチレーションが付属しています。

耐水圧はフライシート:PU3000mm、フロア:PU5000mmと充分なスペックです。

前後に荷物スペースがあるのも見逃せないポイントです。

Amazon's Choiceにも選ばれており、価格はカラーによっては1万円を切りますよ。

まさにオールシーズン使い倒せるテントですね。

 

 

GeerTop 3人用ドームテント

3人におすすめの4シーズンテントです。

基本性能は前述の1~2人用と同じですが、テント内室が210×180 cmと広くなっています。

初心者でも簡単に設営できるテントですが、複数人で設営すればすぐに終わってラクラクですね。

 

 

GeerTop 4人用ドームテント

4人におすすめの4シーズンテントです。

こちらも基本性能は上記のテントと同様ですが、大きさはインナーテントで240x210cmとなっていますよ。

また別途ポールが必要ですが、キャノピーを使用して広い前室にすることが可能ですよ。

4人家族にピッタリのオールシーズンテントですね。

 

 

GeerTop 4-6人用ワンポールテント

4-6人用ワンポールテントです。

フライシートには火の粉に強いポリエステルコットン生地を使用していますから、テント近くでの焚き火が可能ですね。

インナーテントは通気性に優れたポリエステルメッシュ製です。防錆加工された強化スチールポールが使用されていますよ。

全体的なデザインがすばらしく、雰囲気の良いキャンプができそうですね。(この4-6人用ワンポールテントは価格帯が違うのでご注意ください。)

焚き火とテントの距離や他の焚き火用テントはこちらの記事を参照してくださいね。

www.acfield.work

 

最後に

今回はGeerTopのおすすめオールシーズンテントを紹介しました。

気になるテントはありましたでしょうか?GeerTopのテントは購入しやすい価格なので気になるものがあれば試してみても良いと思いますよ。 きっとお気に入りの1張りになることでしょう。

この記事があなたのテント選びの参考になれば幸いです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今回は以上です。