どれにする?キャンプ必須ギア クーラーボックス7選+α

f:id:ACFIELD:20190623005827j:plain

みなさん、どーもどーもであります。ACFIELDであります。

今は6/22日20:00、夜勤マンの私にはまだ朝であります。やっとこ週末なんで少し力の入った記事が書けそうな気がするのであります。

今回はキャンプでは欠かせないギアの1つであるクーラーボックスについて紹介したいと思うのであります。キャンプで調理に使う食材の保存、料理しないという方にも飲み物を冷やしておくのに欠かせないギアなのであります。キャンプで飲食しないなんて方はまずいないと思いますので、ほぼ全キャンパーの必須ギアと言えるのであります。

今回も私目線で、気になる使ってみたいものを紹介させていただくのであります。それでは始めさせていただきます。

キャンプ必須ギア クーラーボックス

スポンサーリンク  

 クーラーボックスの種類

ハードタイプ

プラスチックやステンレスが外装に使われている、昔ながらの箱型クーラーボックスであります。フタや脇に持ち手が付いており持ち上げて運ぶタイプであります。男性、お父さん、パパ頑張って運びましょう!

今回のアイキャッチに使っている画像のようなものであります。おしゃれで、カッコイイものが多い気がしてならないのであります。

キャスター付きタイプ

車輪が2つ付いており引っ張って移動することが可能なタイプであります。大きな容量のものでも比較的移動させ易く人気のタイプになります。

しかし平地では抜群に移動させ易いのでありますが、地面がゴツゴツしたようなところでは逆に移動が困難になってしまうのであります。そんなときは、よっこらしょして臨機応変に移動させましょう。

ソフトタイプ

容量は少なめ、価格はお求めやすいものが多く、肩に掛けて移動できるお手軽タイプになります。素材は化学繊維やビニールの柔らかいものでコンパクトに収納できちゃうのであります。

上記の2タイプの補助として使えば、抜群の使い勝手を発揮するにくいヤツ的な存在であります。

テントファクトリー メタルクーラーステンレスボックスL


テントファクトリー クーラーボックス メタルクーラー ステンレス ボックス 51L メタルハンドル/ドレンプラグ 標準装備 TF-MBS51

最初に紹介は外観が私の中で「ザ・クーラーボックス」であるテントファクトリーのステンレスボックスであります。この武骨な私不器用ですから的なステンレスがたまらなく物欲を刺激するのであります。なんせ機能、価格、見た目は重要な選択要素になりますから、デザインは重要なのであります。お気に入りのステッカーでデコる素材としても優れているのであります。


TENT FACTORY(テントファクトリー) メタルクーラー ステンレスボックス L TF-MBS51

基本的な装備は一通り備わっており、特にドレンプラグ付は使い勝手が上がる装備であります。


TENT FACTORY(テントファクトリー) メタルクーラー ステンレスボックス L TF-MBS51

女性が持っておりますが、食材・飲み物が入ると少しかわいそうでありますので男性が持ってあげましょうね。29LでコンパクトなMサイズもあります。

 ■内寸/(約)幅500×奥行310×高さ330mm
■容量/51L
■構造部材/ステンレス、プラスチック(PE)、ウレタンフォーム
■重量/51:7.8kg、29:4.8kg

https://www.tentfactory.jp/items?uid=005003001

STANLEY(スタンレー)  クーラーボックス 28.3L


STANLEY(スタンレー) クーラーボックス 28.3L グリーン 01936-007 (日本正規品)

続いて紹介するのは保温力に抜群の定評があるスタンレーのクーラーボックス28.3Lであります。なんせ、一つ買えば孫の代まで使えちゃうと言われている品質と信頼の老舗ブランドでありますから、このスタンレーのギアは何を選んでも正解になるのであります。

外観に目立った特徴は無いのでありますが、とにかく品質重視の方におすすめの逸品になります。


スタンレー(STANLEY) クーラーボックス 28.3L グリーン 01936-007

仕様はこのようになります。やはり注目は保冷力の目安でありあます。10度以下4日間⁉他がどうなのか比較できませんがとにかくすごいことは伝わってくるのであります。


STANLEY(スタンレー) クーラーボックス 28.3L キャンプ アウトドア 01936-007

本国アメリカでもこのように人気のクーラーボックスでありあます。しかし、フタが開けっ放しでせっかくの保冷力が⁉笑ってないで一刻も早くフタを閉めて欲しいのであります。

キャプテンスタッグ シエロ クーラーボックス35


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クーラーボックス シエロ クーラーボックス35 M-8159 容量33L ブルー

続いて紹介するのはレトロ感を漂わせるキャプテンスタッグのシエロ クーラーボックス35であります。何かどこかで、子どもの頃みたようなデザインと色使いが逆に新鮮な印象を与えるクーラーボックスなのであります。

容量35Lはこんな感じでペットボトル入るのであります。


【●日本製】 クーラーボックス シエロ クーラーボックス35 (ブルー) CAPTAIN STAG 大型 小型 大容量 保冷バッグ クーラーバッグ クーラーBOX 保冷 キャンプ アウトドア 保存 BOX パール金属 35リットル 35L【RCP】【M-8159】

2Lのペットボトルが10本って結構でありますなぁ。相当重いと思いますが・・・。

そして何と言ってもお求めやすい価格は庶民の味方なのであります。飲み物専用としての購入もありであります。

■サイズ(約):幅590×奥行290×高さ370mm

■重量(約):2.8kg

■保冷効力:11度以下(JIS)

■本体容量(約):33L

■ふたを含む体積(約):35L

■材質:ふた・本体・ハンドル・ベルト:ポリプロピレン、ふたパッキン:発泡ポリエチレン、断熱材:発泡スチロール

https://www.captainstag.net/goods_M-8159.html

チャムス(CHUMS) スチールクーラーボックス54L


チャムス(CHUMS) スチールクーラーボックス CH62-1283-0000-00 レッド 54L

続いて紹介するのは人気のブランド、チャムスのクーラーボックスであります。まず目を引く赤いボディがキャンプ場で目立つこと間違いないのであります。そしてスチールの素材が持つ何とも言えない感じがたまらないのであります。使い込むほどに味わい深く、愛着が湧いてくること間違いないのであります。


チャムス チャムススチールクーラーボックス54L CH62-1283 CHUMS Steel Cooler Box 54L

細部はこのような感じであります。注目はフロント部についた栓抜きであります。これでコロナビールも直ぐに飲めるのであります。助かる装備であります。

また54Lと大容量なので連泊のキャンプにも重宝するのであります。

 H 42 X W 58 X D 36.5cm
(内寸:H 34 X W 52.5 X D 32.5cm)
内容量:54L
本体質量:約7.3kg

https://www.chums.jp/shop/g/gCH62-1283-0000-00/

YETI タンドラホール


イエティ クーラーズ タンドラ ホール ホワイト Tundra Haul White YETI Coolers [並行輸入]

続いて紹介するのは、今回のアイキャッチ画像にも使用しているYETIのクーラーボックスであります。タイヤの付いたいわゆるキャスター付きタイプになります。


【エントリーでP最大43倍・6/21(金)20時〜】イエティ YETI COOLERS TUNDRA HAUL White タンドラ ホール クーラーボックス キャンプ アウトドア 狩猟 釣り

YETIは最高峰ブランドの1つとしてキャンパーや釣り人から高い信頼を得ているのであります。その分価格も簡単に手が出る値段ではありませんが、何がすごいのかは知っておきたいところであります。

YETIの他と違うところは部品の継ぎ目がないところであります。すなわち一つの素材をこの形に成形しているのであります。カヤック等と同じ製造法なのであります。本体、フタともにこの方法で製造されており、部品の継ぎ目劣化や、接着剤の劣化とは無縁の構造なのであります。

また本体、フタともに断熱材が隙間なく圧力注入されており、その保冷力は感動レベルなのであります。

そりゃ価格もそれなりになりますなぁ。王者の貫禄であります。このタンドラシリーズはかなり多くのラインナップがありますので気になる方はチェックしてみて下さい。

正規代理店のサイトはこちらです。

aandf.co.jp

 スペック : ●サイズ/外寸:71.75×49.53×47.3cm、内寸:48.26×34.6×28.57cm ●容量/41ℓ ●重量/16.8kg

マテリアル : ●材質/シェル:ポリエチレン、フォーム:ポリウレタン

https://aandf.co.jp/brands/yeti_coolers

コールマン エクストリームホイールクーラー 50QT 


【Amazon.co.jp限定】 コールマン(Coleman) クーラーボックス エクストリームホィールクーラー 50QT 約47L アイスシルバー 2000033555

続いて紹介するのは、人気ブランドであるコールマンのエクストリームホイールクーラー 50QTであります。こちらはAmazonとコラボ商品であり、購入できるのはAmazonのみであります。

47Lと比較的大きな容量、紫外線に強い素材でできているマリン仕様なのが特徴であります。また保冷力は5日間と優秀なのであります。

またフタにドリンクホルダーが付いているのも使い勝手に差が出るポイントでありましょう。おしゃれなアイスシルバーは落ち着いた良い色なのであります。

●本体サイズ:約58×46×45(h)cm(ハンドル収納時)、約58×46×106(h)cm(ハンドル使用時) 
●容量:約47ℓ 
●重量:約7kg 
●材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタン、他

 https://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N05820.html

 気になる方は上記の画像からAmazonのサイトに行けますので確認してみて下さいであります。

 LOGOS ハイパー氷点下トローリークーラー 


ロゴス クーラーバッグハイパー氷点下トローリークーラー 81670100

続いて紹介するのは、なにやら今までのクーラーボックスとは違うのであります。近未来のクーラーボックスなのでしょうか?商品名も普通じゃないのであります。ハイパーなのであります。なんか凄そうな雰囲気がするのであります。

どうやら、LOGOSの氷点下パックと併用するとアイスクリームが最大8時間保存できるのであります。これはお昼にアイスを購入すれば夕食後のデザートタイムまで保存できちゃう計算になります。これは事件であります。お子さんも大喜びであります。


【送料無料】 LOGOS(ロゴス) ハイパー氷点下トローリークーラー + 倍速凍結・氷点下パックXL×2個 (3点セット) 【 キャンプ用品 レジャー用品 クーラーボックス アウトドア用品 保冷 】

楽天ではこのように氷点下パックとセットで販売しているショップもありました。


【 あす楽 】ロゴス ( LOGOS ) 脅威の保冷力 アイスクリームを最大8時間保存できる ハイパー氷点下トローリークーラー 81670100 | クーラーボックス キャンプ アウトドア フィッシング 海水浴 BBQ スポーツ

イメージ画像がやはり近未来しているのであります。

収納時は半分以下の大きさになるので、かさばらずに助かるのであります。またインナーを外して洗えるのもおすすめのポイントであります。清潔であります。

近未来を体験したい方はハイパー氷点下トローリークーラーの一択でありましょう。

総重量:(約)3.2kg
容 量:(約)40L
サイズ:(約)44×43×81cm
内 寸:(約)41×33×30cm
収納サイズ:(約)45×20×42cm
主素材:EVA、PP、PE、PVC、ナイロン

http://www.logos.ne.jp/products/info/2243#tab 

イグルー トレイルメイト70QT


IGLOO TRAILMATE JOURNEYイグルートレイルメイト70QT(66L)ジャーニー ホイールクーラーボックス34276

+αとして紹介するのはイグルーのトレイルメイト70QTであります。

どうですかこの外観!初めて見たときこれはリヤカー?と思ったほど一般的なクーラーボックスの範疇を頭二つくらい飛び出した感じなのであります。

しかし、よくよく見るとフタとトレーが便利な食卓に変身しそうな感じがあり、容量も66Lとかなり大きいのでキャンプで無くとも、大人数で行うイベント、BBQ等に重宝しそうなのであります。

そして何よりカッコイイ!このギアを所有しただけでかなりの満足感が得られそうなのであります。

しかし、残念なことに詳細な仕様は分からなかったのであります。よくよく調べてみるとこのイグルーはアメリカの老舗ブランドなのですが、日本に正規代理店が無い状態なのであります。日本では有名どころでキャプテンスタッグと山善が販売しているのでありますが、それ以外にも多くの会社が輸入販売しているようであります。そんな事情でトレイルメイト70QTは情報が少ないのであります。

ただ言えることはこのギアを使うと楽しそうなのであります。

DOD バベコロ2 CL1-653-BK


【 あす楽 】ディーオーディー ( DOD ) 冷蔵庫形状で食材が一目瞭然 キャスター付きクーラーボックス ブラック CL1-653-BK

+α2として紹介するのはDODのバベコロ2 CL1-653-BKであります。このギアはクーラーボックスと言うかもはや、移動式小型冷蔵庫と言った方がしっくりくるかも知れないのであります。さすがDODであります。普通のギアはつくらないのであります。

これはすごい!と思って+αに選んだのでありますが、残念ながら冷蔵庫している画像がないのであります。その理由はこの商品を扱っているショップはどうやら2つで主要ECサイトでは現在楽天でしか買えない状況であります。前モデルのCL1-590-TNは既に売り切れの状況でありました。(ネットショップでは上記画像のショップでしか現在購入できない状況です。売り切れは時間の問題かと思われます。)

と言う訳でDODの商品ページ貼っておきますので気になる方はご確認下さい。

www.dod.camp

どうでありますか⁉本当に小型の冷蔵庫の様ではありませんか?フタを開ければ中が一目瞭然で取り出しやすい、フタに保冷剤を入れるのも考えられた構造であります。大きめのサイドポケットには、食器・カトラリー等を収納しておけるのでとても便利であります。また上部には独立したアイス用のvipルームがありますのでデザートにも困らないのであります。

やはりDOD、一味違うものをつくってくれるのであります。

最後に

今回は私の使ってみたい、また気になるクーラーボックスを全部で9個紹介させていただきました。どれも使えば高い満足感が得られそうなギアたちなのであります。クーラーボックス購入を検討している方々の参考になれば幸いであります。

そして使う際は保冷剤や氷を入れるのを忘れないよう注意するのであります。購入したことに舞い上がった私がおかしそうなミスは避けるのであります。

f:id:ACFIELD:20190409185643j:plain

今回も最後までお付き合いいただきありがとうなのであります。

 

この際、他の記事も読んじゃって下さい。

www.acfield.work

ではまた。